へら

takakinger.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

来なさい!

e0155560_12413142.jpg

バンドの練習があった。

2月1日(今週の土曜日ですね)に催される「ひょっとこライブ」のためである。

とりあえず7曲。
この中で一番出来の悪い1曲をカットして6曲にしようかと考えている。

ところで…。
ものは相談だが、誰かチケットを買いませんかね?
アリーナが3枚余っています。
値段は900ペソくらいなのですがね。

今回のライブは各バンド1曲はGSをやらなければいけないのだ。
他のバンドは何をやるのかね?
曲が被らなければよいのだが。
[PR]
by takakinger | 2014-01-28 12:41 | Comments(0)

進撃の兄貴

e0155560_15203452.jpg

土曜日に今年初の外呑みをしました。

呑み始めが22時だったので「あっ!」という間に朝である。

日曜の早朝の新所沢駅は人も少ない。

せっかくなので、背中をちょっと丸め哀愁を漂わせてみる。
視線も私のもとから去っていった過去の女の横顔などに思いを馳せる風味で、西友の壁を見つめ憂いを浮かべてみる。

はたから見れば、酔眼を虚空に漂わせて寒がっているおとっつぁんにしか見えないでしょうな。

そうこうするうちに電車が来てドアが開く。

降りてくる4人の派手なお姉さ…ん?
なにやら異国の言葉を喋っている。
しかも、その声は太く低い…。

…や…やつらだ…。

しかし、最近では彼女たちと接する機会も無いし、川越方面から来た電車なので問題は無いであろうと電車に乗り込むのだ。

「ダディ〜!」
(はっ…)
「ダディ〜!」
(目を合わせてはいけない)
「ダディ〜 ナニシテル〜?」
私の腕を掴み離さない兄貴…。
「ひ…人違いですにゃ…」
動揺して猫のような返事をしてしまった。
「チガウヨ〜 タカチャンデショ〜」
「わ…私は…ム…ムスタファである」
「チョットオイデ」
「あっ…やめて…」

寒風吹き荒ぶなか電車を待ち続け、やっと暖かい車内へ入ったばかりなのに…。
4人のオカマに車外へ引きずり出される、いたいけな初老の男。
4人は女性の格好をしているが、実態は働き盛りの親父である。

(た…助けて…)

乗客は見て見ぬふりだ。

電車は虚しく去っていく。

「ワタシ ダレカワカル〜?」
「いや…、マスクをしているから…」
「オオ ソウネ マスクトルヨ〜」
「ア…アキナさんです…」
「ソウヨ〜 ヒサシブリジャナ〜イ」
「はぁ…」
「ワタシノコト スキデショ〜?」
「は…はい…」
小心者なので逆らえない自分が情けない…。

何が悲しゅうて、朝のホームでオカマにコクらなけりゃあかんのだ…。

「タカチャン ケータイカシテ〜」
「あっ…返して…」
「ナニコレ〜 ガラケ〜ネ ハハハ」
「…」

私の携帯で自分のスマホに電話して電話番号の履歴を残すアキナ兄貴。

遠目に見れば4人のガタイのいい女性に囲まれてカツアゲをされている善良な小市民ではないのか?

「コレデバンゴーワカルデショ〜」
「は…はぁ…」
「ジャア デンワシロヨ〜 バ〜イ」
「え〜っ…」

極寒のホームへと独り戻され、次の電車を待つことに…。

ホームにいた人々は、今の電車に乗ってしまい残されたのは私と駅員だけである。
駅員と目が合う。

(なんで、助けてくれなかったんですか…)
(お客様、申し訳ありません…でもお知り合いのようでしたから…)
(そうですよね…)
(寒いですから、気をつけてお帰りください…)
(ありがとうございます…あなたも風邪などひかないように…)

言葉には出さないが、こんな会話があったような気がしました…ふっ。
[PR]
by takakinger | 2014-01-27 15:20 | Comments(0)

意味不明

e0155560_16291037.jpg

この前、家呑みのツマミを作るのが面倒なので刺身をよく買うと書いたが、実は生魚は得意なほうではない。

なので、半分ほど食べると残してしまい憐れな刺身はテーブルの上で放置されるのでした。

翌日、起きてから片付ければよいのだが、寝過ごして遅刻しそうになり、テーブルの上の刺身から生ゴミと名称が変わった物体はさらに放置が続くのだ。

家に帰り、ドアを開ける。微かに漂う漁港の香り。
ここは海辺のリゾートか?
自宅に居ながらにしてオン・ザ・ビーチ。
初恋の人に出会った時のような
そんな爽やかな
そんな懐かしい
胸が熱くなる
そんな気持ちに
♪なるわ〜きゃないじゃろが〜、わしら〜のフォーク村ぁ〜♪

…わかんねぇだろうなぁ…しくしく。
[PR]
by takakinger | 2014-01-19 16:29 | Comments(2)

ヒーロー

e0155560_9411119.jpg

DVDを借りようとGEOに行くが、お目当ての作品が見当たらなかったのだ。

なかなかないよなぁ。
「ロボ芸者」なんか…。

と、目についたのが、スパイダーマンのDVDです。

それでネットで見た話を思い出した。
それは、私も前々から疑問に感じていた事なのだが…。

アメコミのヒーローではバットマンと並んで私の好きなヒーローであるスパイダーマン。

ただ…ひとつ引っ掛かる点が…。
あれね。
手首から糸を出しちゃう。
あれでビルの谷間を縦横無尽に動き回る姿がかっこいいでごわす。

が、しかしでごわす!
本来、蜘蛛の糸はお尻から出るのではないだろうか?
蜘蛛は手首(足首?)から糸を出さない。

もしスパイダーマンの糸が尻から出るのであれば…。
うっ…ぷぷっ…ぷわっはは!

尻から噴射した糸をビルの壁にへばりつけ…ぷぷっ。

敵を攻撃するのも相手に尻を向けて糸をビヨ〜ンと発射するのだ。
う〜む…端から見れば尻からサナダムシが飛び出した如くでごわす。

さらに糸が出やすいように、パンツには穴を開けておかねばならない。
これでは倒された敵も成仏出来ないであろうね。

とても哀しいヒーローだ…。


あと、どうでもいい話なんですが。
小手指の所沢肛門病院の前を通ったときに、頭に浮かんだ事です…。
ここにかかってくる電話に「はい、所沢肛門病院です」と対応するお姉さん(21歳…予想)は、一日に何回「肛門」と言うのかしら?
[PR]
by takakinger | 2014-01-18 09:41 | Comments(2)

酔って早漏

e0155560_13255224.jpg

昨夜はAKBなんかを聴きながら呑んでいたが、気がつくとCarole Kingを聴いていたりするのであった。

やっぱ、オッサンはこっち方面にいってしまうのだね。

Carole Kingというと「You've Got A Friend」が1番有名なのかな?
「It's Too Late」「A Naturl Woman」「City Street」も良いね。
声がいいんだよなぁ。

その中でも昨夜泣けたのは「Oh No Not My Baby」なのだな。
いいよぉ〜。
聴いてみ。

この曲はFACESでRod Stewartも歌ってます。

でね、昨日はFACESも聴いたのだがね(やはりロケンローラーである)、「馬の耳に念仏」というアルバムに入っている「Debris」という曲が好きだ!

これ、RodではなくベーシストのRonnie Laneが歌ってるんだけど…しみます。聴いてみ。

ワシはFACESみたいなバンドをやりたかったね…。
かっこいいもんね。

かっこいい酔っ払いバンドだよ。

まぁ、ワシらも酔っ払いバンドだけどさ。
呑みすぎて楽器がまともに弾けなくなる。
う〜む…これでは粋じゃないね。
ワシらの演奏は素面のスタジオが1番上手いのであった。

しかし、懲りずに「ひょっとこライブ」も頑張って酔っ払います。
ワシらのライブに期待してる諸君!
大船に乗ったつもりであきらめてくれ。
[PR]
by takakinger | 2014-01-17 13:25 | Comments(0)

まぐろ

e0155560_0513246.jpg

家呑み。

本日、久々にCDを購入したので、それを聴きながらね。
4枚も買ってしまった。
浜田省吾、竹内まりや、Def Tech、AKB48というロケンローラーにあるまじきラインナップである。

AKBの「さよならクロール」などはDVDもついていたので、スロー再生しながらハァハァしています。

んで、今夜のアテは鮪である。
最近、鮪をよく食すのだ。
仕事がら買い物は閉店間際のスーパーなのだが、その時間に残っている水族は鮪が多いのだね。

どうも夜中に肉を食べる気にもなれないし、調理をするのも面倒なので刺身など買ってしまうのでした。

う〜…酔っているので変な文章だ…。
[PR]
by takakinger | 2014-01-17 00:51 | Comments(0)

成人

e0155560_1333366.jpg

本日は休み。
世間は成人式だ。

成人の日なのでテレビで成人映画でも見ようかと思ったのだがやってなかった。

生まれて20年で成人ですが、私のバンドなんざ30年ですぜ。

今年、成人を迎える若人が生誕したときに我がバンドは既に結成10年目である。ということは…。
既にピークを過ぎた時期ではないか…とほほ。

う〜む…今年は30周年を記念してベストアルバムを出さなければいけないな。

ここで宣言すれば、録音しないわけにはいかないからのう。

アルバムはBOX3枚組がよかろう。
もちろん写真集付きである。

ふむ。
今年の目標ができたな。

話は変わるが今日、人生で初の体験をした。
ジャパネットたかたでお買い物である。

もしかして、取り返しのつかないことをしてしまったのかもしれない…。
[PR]
by takakinger | 2014-01-13 13:33 | Comments(2)

聴こえる?

e0155560_13324289.jpg

聴覚80パーセント減だった右耳が少し回復したような気がする。

もしかしたら、聴こえない状態に慣れてしまい、そう感じるのか?
自分では50パーセントくらいに戻った気もするのだが…。

こんな状態でライブが出来るのかね?

2月1日に「ひょっとこライブ」である。

今回は序盤で出演するという話もあったが、6番目に決まった。
ここのところ毎回「菊地のりよし&ヒューマンタッチ」の前座である。

いつも時間が押して申し訳ないのだ。

成人式が終わったらスタジオでも入るかね。
今回は1回しか出来ないかな?
まぁ、当日もあるしな。

なので、曲は万燈祭りのセットが基本となるでしょう。

全米が寝た!
新曲?「少年の昼寝」を披露するでごわす。
[PR]
by takakinger | 2014-01-09 13:32 | Comments(4)

遅れる

e0155560_235055.gif

今年は毎日ブログ更新のはずが、4日目で挫折…無念であります。

で、今日は仕事始めだ。
だが、ソファーで寝てしまい「早く来てくださいよぅ」という悲痛な声の電話で起きる。
40分の遅刻。

出勤時間を過ぎても熟睡している姿に異変を感じ、起こしてくれる人がいないのが独り者の弱点であります。

ドラマやアニメなどの遅刻の定番スタイルでトーストをくわえて「遅刻、遅刻」と言いながら走るというのがあるが、実際には見たこと無い。
今度、やってみようかな?

以前、会社に遅刻して
「職務質問されて…」と言い訳したら納得された…わしはそんなに怪しいのか…少し泣いた…。

さて、明日は起きれるかなぁ?
[PR]
by takakinger | 2014-01-05 02:35 | Comments(0)

ぼぶ

e0155560_8555645.jpg

昨年のP・マッカートニー、2月のE・クラプトン、3月のストーンズ、4月にはJ・ベック、D・パープルなど大英帝国ロック老人会の旅行先として大人気の日本であったが、ついに米国おたっしゃクラブ会長のB・ディランまでやってくる。

パープルはJ・ロードがいなくなった時に解散しているものと思っていたのだが、D・エイリーを入れてやってたのだね。

しかしD・エイリー…どこにでも登場しますな。
B・サバス、レインボー、O・オズボーン、ホワイトスネイク、U・ロート、M・シェンカー、G・ムーア…きりがない。

イアン・ペイス、イアン・ギランはホントの慰安旅行ですな。

あとJ・ペイジ君が来れば三大ギタリストが揃うのにねぇ。

いやはや、すごい面子ですな。
40年前では考えられませんぜ。
あっ…でも40年くらい前にも、パープルやツェッペリンは来ていたなぁ。
ストーンズは中止になったけど…。

するってえと、この御老人達はキャリア50年超くらいなのだなぁ。
とっくに還暦越えだ。
芸人でいえば大師匠ですな。

しかし、元気やでぇ。
このオッサンらは。
キースなんぞ顔がビーフジャーキーみたいになってもかっこええでぇ。
カッティングのあと動きがピタッと止まった時なんか
「おっ!だいじょぶかいな?動き止まったでぇ」
「死んだんちゃうか?えらいこっちゃでぇ」
っちゅうスリルがたまりまへんな。

ディラン師匠も全国のZeppでやるみたいだけど、どんなメンバーを連れてくるのかね。
R・ロバートソンなんて来るわけ無いよなぁ…。

ちゅうわけで、ロック加齢臭が吹き荒れる2014年春!明日はどっちだ!

くわっぱ!
[PR]
by takakinger | 2014-01-03 08:55 | Comments(2)

禁じ手乱発


by takakinger
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30