へら

takakinger.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

まんとー

e0155560_16473686.jpg

我身今
消ゆとやいかに
おもうへき
空よりきたり
空に帰れば (北条氏政)


桑名氏…残念な事です。
ワシはキャロルよりファニカン派だったからね。

最近、訃報が多くてまいります。
年齢を考えれば当然なのかね。
これから、もっと多くなるのだろうなぁ…。

そんなお父っつぁんなのに、ライブをやってきました。
若い頃と比べて疲労感たっぷりでございました。

ナイスな初老としては、渋くダンディーに決めたいところだが、相変わらずウケを狙いに行こうとするところが、とても痛々しい…。

それから女性にプレゼントをいただいた。
感慨深いものがある。

「プレゼントあげる」
「な…なんと…」
思わずじゅんとなる。
(な…なんだろうなぁ…?はっ!もしかしてTENGAか?)
「米だよ」
「こ…米…。い…いやぁ欲しかったんだよねぇ…わはは…」


まぁ、これで暫くライブは無いのでマグロ船にでも乗ってくるかね…とほほ。
[PR]
by takakinger | 2012-10-30 16:47 | Comments(2)

悲惨だ

e0155560_13105936.jpg

秋風に七三の髪をなびかせて自転車で農道を駆け抜ける私。

はたから見れば平日の昼前に奇声をあげながら自転車を走らせる怪しくも、いたいけなオッサン。
よくある呑気な秋の光景だ。

ああ…なんて気持ちいいんだ。

思わず「移民の歌」を口ずさむ。
♪あああ〜♪あっ!あ…ああっ…。

口に何か入った!
ペッ!
ああ…なんてついてないんだ。
……小ぶりの蛾ではないか。
う…うげっ!

舌上に残る粉の風味。
と…とても気色悪い。

はっ!蛾には鱗粉に毒がある種類もいるんでないかい?
これは大惨事ではないのか?

このままブログの更新が無かったら、私は蛾に病院送りにされたと思ってください…。

うっ!な…なんだか舌が痺れ……………
[PR]
by takakinger | 2012-10-24 13:11 | Comments(2)

昼から

e0155560_14173164.jpg

さて、飲み始めてしまいました。
あ、アル中というわけではありませんからね。

気持ちの良い日曜日なのでね。
まぁ、これで気持ちの悪い月曜日になってしまうのだが…。


髪を切りました。

七三分けにしてみました…。

…取り返しのつかないことをしてしまった…。
[PR]
by takakinger | 2012-10-21 14:17 | Comments(2)

またも

e0155560_1221650.jpg

先日、とある新所沢の中華料理店で飲酒した。
この時期、中華はどうなのかと思ったが、フランス人の私には、おならプ〜である。

で、そこの店の女子…いやはや…なんとも…"じゅん"…であった。

退廃の街、新所沢に咲く一輪の花である。

これは感動のラブロマンスの始まりではないのか?

パンツの中のゆうひが丘の総理大臣は躍動感で感無量!

青春とはなんだ!

この店は誰にもおしえてはいけない。

邪悪なヨッパライを近づけてはいけない。

私が守らなくてはいけない。

だが、一緒に行ったのがプロの邪悪屋であったのが気がかりである。

と、思ったら左手の薬指に指輪をしていた。

しくしく…しくしく…。

人生……袋とじ…である。

本日は、颯爽と酔ってます。
[PR]
by takakinger | 2012-10-19 01:22 | Comments(2)

ふぅ〜

e0155560_17525325.jpg

あと2週間で、またライブか…。

キツいなぁ…。
私も、だいぶ衰弱してきたからなぁ…。


また、ひとり友人が逝ってしまった。
辛いね…。
涙が出たよ。
[PR]
by takakinger | 2012-10-13 17:52 | Comments(1)

生まれて…

e0155560_11463994.jpg

少しだけ開けた窓から吹き込む冷気と騒々しいカラスの鳴き声で目覚める。

果てしなく広がる曇り空を眺め呟く…。

「誕生日おめでとう…私」

BGMは山崎ハコ…。

最後の一片のパン。
ひとつ年を重ねて最初の食事。

「美味しゅうございます」

恥の多い生涯を送って来ました。

いまさら誕生日が嬉しいわけではないが…。
プレゼントは有難いものだ。
無印良品的贈物謝謝。
「温こうございます」

と、思ったら、晴れてきたではないか。
太陽と青空も顔を出してきたぞ。

いいんでないかい。

BGMを桃色クローバーZに変える。

昨日は「ひょっていバンド」のお稽古であった。

練習後に誕生飲酒会を催していただけるとの事であったが、車で出動したため後ろ陰毛を引かれる思いで帰宅、ペヤングソース焼そばを食したのであった。

本日はデップ親方からお誘いがあった。
仕事でお疲れの後に申し訳無いと思い辞退したのだが…。

なんか肉を食べよう的な事であった。
これはベジタリアンの私が毎晩寝る前に枕の下に「肉」と書いた紙を入れ、せめと夢の中だけでも肉を…というのが肉神に通じたのであろう。

まぁ、肉を食べても「これは野菜だ」と言い張ればいいのだが。


さて、きょうは年齢をまたひとつ重ね、新たな船出の日である。
現状は座礁中であるが、そのうち……はっ!もしかして私は…潜水艦か…。


う〜む…明日はどっちだ!
支離滅裂だな、こりゃ。
[PR]
by takakinger | 2012-10-09 11:46 | Comments(6)

野菜が食べたい

e0155560_13343963.jpg

ジャパンミートへ買い物である。

おばさんはレジで時間がかかる。
値段を言われてから、バッグの財布を取り出す。

今日は、私の後ろにおばさんが並んだ。

いい機会である。
スマートな支払い方を教えてあげようではないか。

合計金額のだいたいの予想はつく。
私の予想では1000円〜1500円くらいであろう。
硬貨も399円ある。
私は右手に札、左手に硬貨を握りしめて準備万端だ。(いつでも来なさい!)

「1243円ですぅ」
私は1000札×1、100円硬貨×2、10円硬貨×4、1円硬貨×3を置く。
早い…時間にして4秒というところか。
音速に近いのではないか?
「レシートはいりませんから」
と、その場を立ち去る。
とてもクールだ。
(ふっ…おばさん、支払いとは、このようにするものだよ)

「あ…あのぅ、お客様…」私を呼び止める潤んだ瞳のレジガール。
(ふっ…私に惚れたな…)
「何だね?レジベイビー」
「あの…お会計…足りないんですけど…」
ん?…な・何ですってぇ〜!
見ると、そこには1000札×1、100円硬貨×1、10円硬貨×4、1円硬貨×4の合計1144円しかないではないか!
(し…しまったぁ〜!100円と1円を見間違えて払ってしまったぁ!)
「あっ!こ…これは100円と間違…すいませゎり…」
と訳の分からぬことを言って、35才は年下であろうレジガールに謝る私…。

おばさんに迅速な支払いを見せようとして、かえって時間がかかってしまったではないか…。

痛恨である。

しかも1回いらないと言ったレシートまで渡されて…。

泣きながら、買い物カゴから袋に入れるブツはジャパンミートなのに野菜ばかり…。

第3期貧困時代により、金銭的にベジタリアンとなってしまった初老の秋…。

おっさん…無惨である…。
[PR]
by takakinger | 2012-10-07 13:34 | Comments(2)

何?

e0155560_23274954.jpg

映画を観た。
「ナイスの森」という映画である。

部活の練習装置「南ちゃん」から繰り出された「吸血」により、女子の脇の下から生えてきた生命体(画像)。
腹を押すと印鑑が出てきて、「山田」と彫ってある…。

何だか分からんでしょう?
私も分からん。
[PR]
by takakinger | 2012-10-04 23:27 | Comments(0)

10月

e0155560_15585665.jpg

ひんやりとした風がパンイチの左裾から右裾へ吹き抜ける。
よこちんの季節も終りの時を迎え、秋の気配に稲荷も身を竦める…。

「あっ…出てますよ…」
もう郵便配達のオバサンに指摘される事もないんでないかい。

普段と異なる精神状態で、廃人間近の今日この頃である…。
[PR]
by takakinger | 2012-10-03 15:58 | Comments(0)

禁じ手乱発


by takakinger
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31