へら

takakinger.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

-

e0155560_14204414.jpg

この4日間で11本の映画を観たよ。
なかなか出来る事ではない。
というわけで、順位発表。ちなみに私は小難しい映画とホラーは避けて通るように言われている。
誰に言われたのかは、ここではさほど重大なことではないので、語らなくてもよいであろう。
けして、ストーリーが難しくて、気が付いたら寝ていたとか、あまりにも怖いので気が付いたら失神していたということではない。
誤解を招くと不本意なので敢えて記しておく。
1位「ヒート」A・パチーノvsR・D・ニーロ。A・パチーノの勝ち。
2位「キック・アス」面白い、かわいい。N・ケイジ。バットマンか?
3位「アンノウン」お父さん、一本取られたな…波平。
4位「グリーン・ーネット」グリーン・ホーネットがアホだ。
5位「トランスフォーマー/リベンジ」相変わらず戦闘シーンで、敵味方の区別がつかないぞ。
6位「RED/レッド」元・CIAの年金受給者というのが泣かされる。
7位「2012」ぼちぼちでんな。
8位「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」さすがにJ・スパロウはお腹いっぱいです。
9位「ラストソルジャー」J・チェン、アクション少なめか?
10位「ザ・ウォーカー」D・ワシントンを使ってこれは無いでしょう。
11位「ガリバー旅行記」おならプ〜である。
[PR]
by takakinger | 2011-11-29 14:20 | Comments(2)

朝帰り その2

「テンテケ」へ行く。
先客が4人いたのだが、私が店へ入ると次々と帰っていく。
…私のせいなのか?
なぜ帰る?
私が何か迷惑をかけたとでもいうのか?
ふん、どうせ私には近づきたくなくなる蚊取り線香のようなオーラが出ているのであろうよ、けっ!
おならプーだ。
んで、ここは2時までなのだが、結局雅ちゃんと4時半まで呑んでしまった。
彼も少しアルコールがまわってきたようで目がカマボコ型になっていることは言うまでもない。
次に「楽蔵屋」へ出会いを求めて行くも報われず、6時に店を出たのでした。
駅へ向かう道のりで道路沿いにある、いかにも若い男女が住んでいるようなこ洒落たアパートなどを眺めつつ、あの窓の内側では今夜素晴らしい何かが行われたのではないか?などと妄想しつつ帰路につくのでありました。
[PR]
by takakinger | 2011-11-25 16:57 | Comments(2)

朝帰り その1

昨夜、遅い時間に空腹のため食事に出たのであった。この時間、我が家の周辺で開いている店は「すき家」くらいしかない。
「すき家」でメニューを見るとビールとある。
おお、「すき家」にはビールがあるのか…。
2週間、飲酒をしていない私は思わず「ビ・ビールとカレー、サラダのセットで」と言ってしまった。
いやぁ、しみましたねぇ…。
さて、食事を終えて外に出て夜空を見上げるとめずらしく雲も無く、無数の星が輝き、まるでジンマシンのような星空である。

こうしてはいられない!
ビールで勢いづいた私は新所沢へと向かうのでした。
つづく
[PR]
by takakinger | 2011-11-25 16:39 | Comments(0)

ラマダン

e0155560_16555026.jpg

うーん、2週間も呑んでいないぞ。
なので体調が良いかというと、なんも変わらんのであった。

最近、めっきり老けましたよ…ふっ。
[PR]
by takakinger | 2011-11-24 16:55 | Comments(0)

横山さん

e0155560_12313552.jpg

昨日は一日で文庫本二冊読んだのだが、老眼鏡を装着しなければいけないため目が疲れたぞ。
何を読んだかというと「屍蘭/大沢在昌」である。
そう、新宿鮫であります。実は、このシリーズ初めて読みました。
まぁ、最後まで楽しく読めました。
もう一冊は「アリゾナ無宿/逢坂剛」である。
西部劇なのだ。
日本人が書いた西部劇である。
西部劇小説なんて読んだ記憶がないですなぁ。
これは面白かったねぇ。
て、いま読み始めたのが「午前三時のルースター/垣根涼介」である。
さて、どんなもんでしょうかね?
[PR]
by takakinger | 2011-11-23 12:31 | Comments(3)

朝ベース

e0155560_8273739.jpg


hehehe…早く目が覚めてしまったのもので…。

今日はアライグマの如く洗濯しようと思ったのだが、雨じゃん。
[PR]
by takakinger | 2011-11-19 08:27 | Comments(2)

恐るべしチャッピー

フィリピンパブ「INNOCENT」
いきなりラジオから流れてきたので、何事かと思ったらFM茶笛(茶笛と書いてチャッピーと読む…とほほ)であった。
CMソングは「BB」「KING」でショータイム後の兄貴の紹介&チップの徴収時に流れていた名曲「BULAKLAK」である。
この曲を聴くと思わず千円札を探してしまう…。(哀)
6時の時報とともに「あと2時間で開店であるのでキテネ~」との内容であった。
PPのCMなど初めて聴いたぞ。
その後、番組のあたまでも入間市の情報として、今日と明日はメイドのコスチュームなので、皆さん行ってちょ、だそうだ。
今日のトップニュースということか…。

う~む…FM茶笛……呑気である。
[PR]
by takakinger | 2011-11-18 18:02 | Comments(2)

寒い

寒いっス。
まったく南の島でも行きたいっス。
南の島のお姉ちゃんのいる店でもいいなぁ。
南の島の兄貴の店にも行ってないっスねぇ。
L兄貴は何処へ行ってしまったのかね?
私のスーツにノーパンでまたがってウリウリと腰を振った時に付いたナメクジがはった跡のような光沢のあるシミを見る度に思い出しますなぁ。あのシミは何の汁なのかねぇ?
でも最近じゃあ、おでん屋で一杯のほうが落ち着くんだよなぁ。
おでん屋のオバチャン相手に親父ギャグを炸裂させるという、正しいお父っつあんとなっているのであった。
「いらっしゃい、何にしましょうか?」
「じゃあ、ガンモと大根と覚醒剤!」
「ガンモと大根と…白菜は無いんですけど」
「……。」(オバチャン…突っ込むところだぞ…)

「それじゃあ、帰ろうかな。ごちそうサマンサタバサ!」
「ありがとうございました。」
「……。」(オバチャン…笑うところだぞ…)
すべりまくりの秋の夜長でありました。
[PR]
by takakinger | 2011-11-17 21:21 | Comments(2)

有給

有給休暇で家で全力でリラックスしていると、いろいろな訪問者がいるものである。
新聞の勧誘のおっさん。
「旦那さん、1ヶ月でいいからお願いできませんかね?」
「ふふふ…あまえてはいけない。どうしてもと言うならばAKBのチケットくらい持ってくるものである」
昨日は生協のなんか知らんが、食材とか宅配するやつが来た。
午後には兄ちゃん2人がきた。
素晴らしい笑顔で言う。
「私達、エホバの証人と申しますが」
「ほう…行商かね?」
「いや、商人ではなくて証人なんですが」
もちろん知ってるが、イントネーションが商人だったぞ。
ま、これが兄ちゃんではなく若いお姉ちゃんだったら「いや私もね、前々から興味があったんですよ。まぁ、こんなところで立ち話もなんですから、なかでゆっくりとお話でも…どうぞどうぞ遠慮なさらずに…」
ガチャリ(施錠音)
[PR]
by takakinger | 2011-11-16 10:48 | Comments(2)

高菜

前回、つづくと書いたがつづきません。
結局、鍋は焼売が全溶して、おでんの汁と溶け合ってラクダ色のシチューというか、なにかこう…沼のようになってしまって哀しかったという感じかな。

で、最近は有給を使いきるために家で引きこもっているので、生活の時間がずれてきて、本日は今から晩酌であります。
今日はツナサラダと高菜を炒めたやつでベトナムビールを飲んでいます。
読んでる本は「警視庁捜査一課特殊班」であります。なにげに面白いのでありました。
[PR]
by takakinger | 2011-11-14 23:38 | Comments(0)

禁じ手乱発


by takakinger
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー