へら

takakinger.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

おでん

e0155560_13541659.jpg←ふざけてはいけない!
怖いじゃないか・・・手すりくらい欲しいものだ。


気がつけば、万燈祭りまで1ヶ月を切っているではないか。
早く曲を決めなければ。
本日は休みであるから、今月中に曲と練習日の予定を決めてメンバーにメールを送るとしよう。

ところで、オーブンレンジが壊れた。
日頃からほとんど使わないのだがね。
どうも、火も使わずにモノが熱くなるのが怪しい。
なにやら胡散臭い家電である。
冷凍食品も滅多に買わないし、コンビニで弁当を買うこともあまり無い。
ふむ、全然使ってないじゃないか。
オーブンなんか1回も使ったことが無いしな。
必要を感じたら買いに行けばいいかな。
ま、来月の私の誕生日にプレゼントされてもいっこうに問題は無い。

老眼鏡を踏ん付けてしまい、ヤオコーに隣接されている100均までいった。
ハロウィングッズが多数売られており、ちょっと欲しくなったのだが恥ずかしいしのでやめた。
ついでにヤオコーへ行く。
とくに現在、足りないものはないのだが店内をウロウロしていると「おでんコーナー」が目に入った。
おでんか・・・不思議なもので、いきなりおでんが食べたくなる。
しかし、独り身の私には材料を揃えて作ると量が多すぎるのだ。
すると端の方に、一人用パックのおでんがあるではないか。
温めるだけのやつですね。
何が入っているのか?
玉子、蒟蒻、薩摩揚、牛蒡巻、竹輪、大根、昆布・・・充分です。(もうひとつ何かあったような気もするが、記憶に無い・・・最近、物忘れが激しいのだ)
ちくわぶ・はんぺんが入っていないところが良い。
さっそく、それを購入して帰る。
その夜はおでんで1杯と思うでしょうが、昨夜は呑まなかったので今朝、朝食として単品でいただきました。
朝おでん・・・粋じゃないか。
だけど、おでん&コーヒー・・・お勧めしません。

さて、夕食は何にしよっかなぁ。

e0155560_13572835.jpg








・・・こ・・これだけは避けたいなぁ・・・。


「Midnight Bottle/Colbie Caillat」

[PR]
by takakinger | 2010-09-29 14:33 | Comments(2)

夢です

e0155560_8162051.jpg←にく みえとるぞ!笑ってるし・・・。


あいかわらずネタも無いので、またもや夢の話でも。
今回はいきなり飛行機の中である。
それも国際線である。
目的地はインドネシアだ。
なぜ、インドネシアかと言われても、夢なので理不尽満載なのだ。
さらに団体旅行、それも学校の旅行のようである。
この歳になって修学旅行なのか?
私の前の席には教師が座っているようだ。
隣は女子。
残念な事に顔が思い出せないが知っている人物だったことは確かだ。
う~ん・・・なんとも歯痒い想いである。
時間帯は夜。
みんなシートを倒して寝ている。


シートを倒すで、思い出したが5年ほど前西武池袋線の特急に乗っていたのだが、私の右前方で事件は起こった。
60代と思われるおっさんがリクライニングのシートを倒したんだね。
すると、その後ろに座っている50代くらいのオバちゃんが、おっさんの倒したシートの背中を無言で蹴りだしたのだ。
何回も何回も蹴っている。
おっさんも、さすがに怒って何か文句を言っているが、オバちゃんはおっさんを睨みつけ蹴りを止めようとしない。
おっさんにも意地がある。
負けを認めると思ったのか、前に向き直りオバちゃんに蹴られ続けながらもシートを元どおりにはしない。
両者無言の攻防は続く。
そこへ車掌が特急券のチェックにやって来た。
ここで、初めてオバちゃんが口を開き、なにやら車掌に文句を言っている。
おっさんも苦情を言っているようだ。
さあ、どうする車掌。
すると、どこかへ消えた車掌。
しばらくして、戻ってくると一人の男性を連れている。
どうやら隣の車両の一番前の席に座っていた人らしい。
なるほど、オバちゃんと席を替わってくれることを快諾してくれた気のいいお父っつあんのようだ。
が、ここでオバちゃん席替えを断固拒否。
困惑する車掌。
と、前に座っていたおっさんが席を立ち上がり、そちらの席同士が交換する事になったようである。
オバちゃんと視線も合わせずに隣の車両へ去っていくおっさん。
やれやれ、これでこの車両にも平和が訪れるのであった。
乗客も皆、安堵の表情である。
そして、席を替わった気のいいお父っつあんも席に落ち着き、おもむろにシートを倒すのであった・・・。



で、飛行機の中で私はハタと気付いたのだ。
「・・・パスポート忘れた・・・」
忘れたのに飛行機に乗っているところが、夢である。
「せ・先生・・・私、パスポートを忘れたんですが・・・」
「そうか・・・何とかなるだろう」
さすが夢である。
なんとかなるらしい・・・。
「どうすればいいんですかね?」
「そこのドアじゃなくて、反対のドアから出れば見つからないだろう」
・・・電車か・・・。
無事、インドネシアに到着し、先生の言うとおり反対側のドアから出ると、そこはもうジャカルタの街中であった。
密入国成功である。
そこで、一人観光に繰り出す私・・・団体旅行じゃなかったのか?・・・先生はどこへ?・・・夢である。
ジャカルタの街は活気に満ちていた。
サッカーをする韓国人、テニスをする台湾の女子高生・・・さすが夢だ・・・。e0155560_8185888.jpg
みんな日本語を喋っているのも好感が持てる。
しかし、私はパスポートを持たない不法入国者である。
気を抜いてはいけない。
「チョット・・・オニイサン パスポートナイデショ サービスネ アゲル」
いきなり偽造パスポートをプレゼントしてくれる怪しいインド人。
「おおっ・・・いいのか?すまんねぇ・・・ナマステ」
インド人は金も取らずに去っていく。

偽造パスポートを広げた私の目に映った写真は優しく微笑む椎名桔平であった・・・。


「Ball And Chain/Janis Joplin」

[PR]
by takakinger | 2010-09-26 08:31 | Comments(4)

ば~そやでけ~さみ~の

e0155560_163834.jpg←「天ぬき」である。ちょっと濃い目の汁が酒に合う。あたしゃあ、白海老のかき揚の天ぬきの方が好きだけど。

「グラマー美女軍団」拝見しました。
・・・いいのか?
あの時間帯で、あそこまで露出して。
R指定じゃないのか?
出しまくりであった。
みなさんグラマーではあるが、美女か?と問われると・・・。
私が見た限り軍団(4~5人)の中で美女と言えるのは1人だけであったが。
いやあ、正しいB級映画であった。

さて、本日は水曜日で仕事は休み。
掃除でもしようかと思ったのだが相変わらず暑いんで中止。
ミルクティーでも飲んで寝ちゃおうかね。

しかし、一人で部屋にいると、当たり前だが声を発する事が無い。
今日も起きてから一言も発していない。
静かである。
休日になると私の声帯も休養日となる。
たまには外に出て「ちい散歩」ごっこでもしてみるというのはどうか。
平日に知らない場所を散歩するというのもいいかもしれないね。

腹が減ったら、明るいうちから蕎麦屋で一ぺえなんてえのが粋ってもんじゃあねぇですかい。
とりあえず1杯目はビールでいきやしょうかね。
つまみは鴨焼なんかいいやね。
鴨焼きが来るまでそば味噌でも、舐めながらね。
2杯目は日本酒でもいきますか。
あと、焼海苔もお願いしようかね。

この下に炭が入っているのだね。
e0155560_20323816.jpg蕎麦屋のつまみは、蕎麦に使う材料を転用しているものが多い。
天蕎麦の海老、鴨せいろの鴨、おかめ蕎麦の蒲鉾、あと蕎麦屋の出汁巻き玉子なんてえのが意外といける。
あられ蕎麦の小柱なんかもいいですなぁ。       柱わさび
e0155560_2035461.jpg
蕎麦がきだけは、どうもダメなんですが。
おっと、忘れちゃいけない天ぬき なんてえのもありましたね。
だけど、あんまり長時間飲んでいるのも粋ではないのだ。
3杯くらいにしておいて、最後はざる蕎麦を手繰ってしめるのだ。
う~む・・・これで、勢いがついてしまうな。
何軒も飲み歩いてしまうかもしれない。
さらに地元に戻ってきてからも飲酒は続くのだな。
そして最期は「グラマー兄貴軍団」の餌食となることは言うまでもない。



「Better Love Next Time/Dr.Hook」 ♪next time~♪ 蕎麦にはDr.Hook!

[PR]
by takakinger | 2010-09-22 16:33 | Comments(2)

没有

e0155560_17342120.jpg←・・・天才かもしれん・・・。
「遊星からの物体X」を思い出してしまった。


ん~・・・何にも無い。
平凡な日常を過ごしております。

土曜日に職場に財布、免許証、カードなどを忘れてきてしまった。
取りに戻る事も考えたが、面倒なのでやめた。
それなのに、その日は飲んでしまい、翌日の日曜日は貧しい休日となったのだ。
普段だったら、タバコが欲しくなる所だが、二日酔いのせいなのか喫煙する気が起きない。
これはいい機会である。
タバコ値上げ前には禁煙する予定であったので、その日一日、タバコを我慢してみることにした。
結果から発表すると見事禁煙成功である。
さすがに夜になると無性に喫煙したくなったがね。

そして本日、財布を手にして最初に購入したものは・・・タバコであった。
う~ん・・・禁煙できるんだろうか?

ボケ~ッとテレビを見ていたのだ。
「HEY!HEY!HEY!」なのだがね。
なにやら昔のアイドルのVを流していた。
やっぱり、小泉今日子はかわいい。
80年代のアイドルはかわいいねぇ。
1980年には、あたしゃあ22歳だよ。
アイドルさん達は、みんな年下だからカワイイのかな。
ま、その頃はアイドルには興味が無かったんですけどね。
私らは70年代のアイドルの時代ですからね。
キャンディーズ、岡田奈々、石野真子・・・ううっ。
というわけで、期間限定で80年の好青年の私を晒し者にしてみた。

「Goodbye girl/David Gates」

[PR]
by takakinger | 2010-09-20 17:36 | Comments(3)

恐怖!午後のロードショー

e0155560_2258777.jpg←兄貴の楽屋。そこには、私と兄貴の2ショット写真が・・・。


仕事が昼で終ってしまった。
家に帰り「ノッティングヒルの恋人」を観る。
いやぁ・・・女子の好きそうな映画だねぇ。
ハリウッドの人気女優と本屋の店主との恋・・・素敵じゃないか。
記者会見場のジュリア・ロバーツの笑顔がかわいい。
思わず、プロのロマンチストの私もキュンとなる。
J・ロバーツ、べつに好きじゃないんだけどさ。
かわいい女性の役をやられると8時間くらいは好きになるな。
なんか女性ファンが多そうな女優さんですな。
今夜はヒュー・グラントを私、ジュリア・ロバーツを黒木メイサに置き換える妄想をツマミに呑もうかね・・・ウーロン割5杯はいけるな。


このテレビ東京で13:30からやっている「午後のロードショー」は、なかなか侮れない。
昨日は「アメリカン・スウィートハート」を見逃してしまった。
次回は「スパイ・エンジェル/グラマー美女軍団」という、怪しげな映画を放送し、翌日にはアル・パチーノとジョニー・デップの「フェイク」である。
アル・パチーノが好きな私としては「フェイク」は観ておきたいところだ。
だが「スパイ・エンジェル/グラマー美女軍団」もグラマー美女軍団という部分に甘美な誘惑を感じる。
なんたって、美女でグラマーで軍団なのだ。
たぶん、この回の視聴者は男が80%を占めるのではないか?
この時間帯、視聴者は主婦が中心ではないかと思うが、その主婦層に受けいられるのか?
グラマー美女軍団!
その後も「サハラに舞う羽根」「エデンの東」「ゲッタウェイ」「狼よさらば」と名作が続く。

う~む・・・テレビ東京「午後のロードショー」、目が離せないぞ。


そんなわけで「食べて、祈って、恋をして」観にいっちゃおうかなぁ。

ちなみに共演は濃厚王ハビエル・バルデムである。

う~ん、マンダム。

「I Think I Love You Too Much/Notting Hillbillies」 ノッティングヒルの親父である。

[PR]
by takakinger | 2010-09-16 16:56 | Comments(4)

恐怖!アストロズ

e0155560_1483933.jpg←カブトガニ、海老反る!


本日も「ネタなし・タネなし・ひとでなし」のワタクシの愛のブログ「T式・改」へようこそ。
T式とは、もちろん不朽の名作「ねじ式」からきているのは言うまでもない。
が、そろそろ飽きたのでニュー・タイトルに変えようかと検討中でございます

本日は最近知った新事実がテーマである。
その1 カブトガニ
 そうです、あのエイリアンの幼生のようなやつです。
 ヤツらの目であります。
 やつらの目は甲羅の上にあるのだ。
 なんと・・・。
 私は、体は全て甲羅の下にあるものだと思っていたのだが・・・。
 甲羅はヘルメットのように本体の上に乗っかっているだけではないのであった。
 確かに、それだったらヤドカリと変わらん気もする。
 するってえと、あの甲羅は顔・・・。
 甲羅には穴が開いていてその穴を通して下からカタツムリのような細長い目を出しているとか・・・。
 パーマンか
 というか、いろいろな生物が存在し、全ての生物の目が必ずしも顔についているわけではないという事実は
 分かっているのだが、どうも「目は顔にあり」とい う先入観があるもので不思議な感じだ。
 中には、顔そのものが無いヤツもいるし・・・イソギンチャクとかヒトデとかウニとか・・・。
 それを知ってから、カブトガニをどうにも信用できなくなた。
 ちなみに食うと不味いらしい。
 カブトエビというヤツもいるらしい。
 
その2 ミニッツ・メイド・パーク
 これは最近ではなく、かなり前から知っていたのだが、名称が判明したので。
 メジャーリーグ、ヒューストン・アストロズのホームグラウンドである。(西武にいた松井稼頭央が在籍して  ました)
 もともと、アメリカの球場というのは怪しい形態をしているところが多いのですが。
 ここは、その中でもかなり怪しい。
 そいつは外野のセンター後方にいた。
 ここはセンターがフェンスまで130メートル以上ある。
 これだけでもセンターを守る選手は往生するのであるが、センター後方のフェンス前が古墳のように盛り上 がり、丘になっているのだ。
 センターオーバーの飛球をボールから目を離さずに、捕球しようとバックするといきなりグラウンドが登り坂  になっているわけだ。
 これは、膝カックン状態必至である。
 おかしいんじゃないか。
 ビジターチームのエラーを誘う作戦か?
 しかし、これだけではない。
 その古墳の上に、ふざけたことに、フラッグポールが立っているのだ。
 旗を掲揚するポールですね。
 グラウンドの外じゃありませんよ、中です。
 フィールド内です。
 登り坂で膝カックンになって、よろけたところをポールに激突させて止めを刺す作戦か・・・アストロズ恐るべ し。
 選手を現役引退にまで追い込みかねない危険なトラップがこの球場には隠されている(全然隠してない   が)のであった。
 アストロズの選手は慣れているだろうけど、他のチームの中堅手は難儀なことです。
e0155560_1413613.jpg

ちなみに、この丘は、球団社長の名前から「タルの丘」と呼ばれているのだ。
 
「highwai To Hell / AC/DC」 アンガス氏の角が、どうしても人参に見えてしまう・・・。

[PR]
by takakinger | 2010-09-15 14:11 | Comments(3)

恐怖!NFL開幕

e0155560_19513844.jpg
ま・・まいりました・・・。(ダラスのチアリーダーです)


昨夜、夜中の1時からWashington Redskins×Dallas Cowboysの試合(NFL)を観てしまった。
10対7くらいまで覚えているのだが、その後は意識が朦朧として気がつくと出勤30分前であった。
仕事中、ときどき何処か遠~いところに行ってしまいそうになるのを堪え、居眠り寸前運転をしながら帰宅したのだ。
ねむい・・・。
今日は9時には寝てしまおう。
私の好きなNew York Jetsの試合がTVであるが録画だし、1点差で敗戦したのは分かっているので口惜しいから観なくてもよろしい。

そんなわけで、明日は休みなので全力で寝ていたいと思います。

「ローリング30/吉田拓郎」動けない花になるな、転がる石になれ。ローリング50・・動けない石は・・・。

[PR]
by takakinger | 2010-09-14 20:32 | Comments(2)

恐怖!秋の気配

e0155560_18562473.jpg←秋といえば松茸・・・焼かれている。なぜか痛々しい・・・兄貴~っ!


今月はブログ頑張ってるね。
毎日、そうネタなんかあるもんじゃないのだ。
実は、ちょっと面倒くさくなっているのだが・・・。

こうしている今、外では虫の声が秋の気配を感じさせるのはいいが、うるさい。
つい最近までのワシャワシャと騒々しいセミの鳴き声が無くなってきたと思ったら、今度は名前はよく知らんがバッタ系の虫がうるさいのだ。
部屋のすぐ外で鳴いている。
バルコニーから聞えてくるのだ。
ここは4階だぞ。
地面で騒げ!と言いたい。

「いえね、旦那。あっし達も地に後足を着けて鳴きたいのはやまやまなんですがね、地上ってえのは猫やら子供やら天敵が多いもんでね、この秋は旦那のバルコニーをちょいとお借りしやして、このカカァと2匹、今生の思い出として鳴かせていただこうと、こう思っている次第でして、いやいや、冬前にはお陀仏でやんすから。いやぁ・・・今度、生まれ変わる時は是非とも人間ってえヤツ・・おっと失礼、人間様に生まれ変わりたいもんでやんすよ。それまでどうかひとつ老い先短い虫の・・・」
プチッ!
「あっ!ああ~っ・・・あ・・あんたぁ~!・・・ちっ・・ちくしょ~っ!なんてことを・・・よくもウチのひと(虫)を虫けらのように・・・人でなし~っ!な・・なんだい?その手に持っているのは・・・殺虫剤じゃないか!あたしまで・・・そうかい、上等だよ!どうせこのひと(虫)がいなくなりゃ、卵だって産めないんだ・・・もう、生きている意味なんてないんだ!おやりよ!やってごらんよ!さぁ、殺せ!」
シュ~ッ。
「あ・・あんたぁ・・・今、行くからね・・・1匹にはさせないよ・・・・こ・今度生まれる時は天然記念・・・うっ・・・」

ネタが無いんです。

あっ!そうだ。
詩を書けばいいのかもしれない。
う~む・・・作詞家を目指すか

まだ、病んでいるようだ・・・。

「砂の城/斉藤由貴」 歌の頭の4小節のメロディは秀逸である。「卒業」もいい曲だな。

[PR]
by takakinger | 2010-09-13 19:17 | Comments(4)

恐怖!よさこい

e0155560_813957.jpg←私には、よく分かりません。


昨日、万燈用の曲を考えたのだが、邦楽はいらんという意見もありまして再考いたしました。
万燈は3曲でいく。
後の時間は何をやるのか?
演芸である。
かつての桃魂人気コーナーを復活させるのだ。


その昔、都内ライブハウスで月3本のライブをこなしていた時のパワーを今一度・・・。
しかし、このコーナー、客よりライブハウスのスタッフの方にウケたのだがマニアックなファンにはそれなりに評判が良かった。
「あ・・あのう・・・わたし、自分で桃魂のベストテープを作ったんです、聴いてください」
当時はカセットテープ全盛の時代だ。
彼女は、1本のカセットテープを私にくれたのです。
家に帰って、それを聴いたのだ。
「・・・・・?・・・・・そうか・・・そういうことか・・・」
そのテープには我々の曲は1曲も録音されていなかったのである。
色々なライブハウスでの演芸コーナーのベストであった。
なるほど、月に3本もライブをやっていれば新曲を作る暇もなく、毎回同じようなセッティングになってしまう。
それに比べ演芸コーナーでは、つねに新しいネタが披露されるのであった。
そのうち、このコーナーのおかげで我々はコミックバンドとして認識され、空手バカボンなどと、一緒のステージに立たされるのであった。
遺憾である。

だが、このコーナー、メンバーもけっこう楽しんでやっていた記憶がある。
ハマると楽しい演芸コーナー。
この秋、入間の秋空の下、桃魂名物復活なるか!


祭りといえば、最近「よさこい」というイベントが日本各地で催されているようだが、あれって高知の祭りとは別物なのかしらん?
高円寺をはじめ全国で「阿波踊り」もやってるし・・・あれって徳島じゃなかったかしらん?
今、祭りは四国なのかしらん?

「Blue Wind/Jeff Beck」 この頃のベックはいいねぇ。

[PR]
by takakinger | 2010-09-12 08:19 | Comments(2)

恐怖!茄子ナイト

e0155560_17443719.jpg←見事な黒光り(紫光りか?)だ。潜水艦に似ている・・・。


一昨日、ブログでガチョ~ンなどと書いたら、谷啓氏が亡くなってしまった・・・複雑である。
また一人、素晴らしいミュージシャンがいなくなってしまったねぇ・・・合掌。

土曜日です。
今日も、これから一人飲みを開始しようと思うのだが、アテは何にしよう?
茄子がある。
いつもなら麻婆茄子で中国人の姑娘との切ない恋などを妄想しながら飲むところだが、今日は「茄子のしぎ焼き」にしようかな。
う~む・・・いいかもしれない。
ビバ、茄子!
あとの食材は・・・きゃべつ、大根・・・・いっこうに無くならない。
野菜の大人買いなどするのではなかった。
おかげで、肉を子供買いしなくてはならなくなってしまった。

さて、本日の飲酒のテーマは?
万燈の曲決めでもするかな。
5曲くらいか。
いつもオリジナルを中心にやっているのだが、この前アポポでコピーものをやったら、けっこう楽しかったので今回は、そっち方面で責めてみようか。
かといって、全曲英語の歌詞などにしてしまうとボーカルが大変だし。
しかし、ボーカルのトラ吉君はニューオリンズに2年くらい語学留学していたはずだが・・・。
ま、それは私のカン違いかもしれない。

なので、洋モノ2曲、和モノ2曲、オリジナル1曲くらいの割合でいこうかね。
私としては、比モノ泰モノを入れたいのだが、さすがに難しそうだな。

「Metal Guru/T.Rex」 やっぱ、土曜の夜はT・Rexじゃろう!

[PR]
by takakinger | 2010-09-11 17:58 | Comments(0)

禁じ手乱発


by takakinger
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー