へら

takakinger.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

恐怖!時間調整

e0155560_15534177.jpg←最近、ビアガーデンを見かけない。


ども、オニギリジョーです。

やっぱ、暑かったですねぇ・・・アポポ。
ビールを水の如く飲んでしまいました。
会場には屋台村というのもありましてね。
タイ料理の屋台で何かビールに合うものをと物色したのですが、タイラーメンとグリーンカレーだったかな?
う~ん・・・・暑くて食えるか!
しかたなくインド料理の屋台で、タンドリーチキンを仕入れる。
う~ん・・・・辛くて食えるか!

肝心の演奏の方は、酔いと暑さで、おじさんたちの頭は朦朧となり、構成をかなり間違えてしまった。
でも、これでいいのだ。
お祭りだしさっ。
そして、またもやだったのが、持ち時間をあと20分残した時点でのお言葉。
「あと、1曲で終ってください」
「・・・は・はい・・・」
昨年など1曲目が終わり、2曲目に入るときであった。
「あと、1曲で終わりです」
「・・・えっ!・・・わ・分かりました・・・」
オープニングの曲が終ったと思ったら、ラストの曲である。
(ま、過去には1曲目が終ったところで、客席からアンコールが沸き起こると言う、客のバンド虐めのような事もあったが・・・。)
その時は、起承転結でいうと(よく分からん例えだが・・・)起結である。

これで、アポポの陰謀が解明されたのです。
そうです・・・私達のバンドは時間調整用楽団なのであった。
どうりで、スタッフが優しいはずである。
ビールが無くなると、すかさず冷え冷えの新しいビールが持ってこられる。
ビール飲み放題だ。
発泡酒などではなく、紛れもないビールだ。
アポポ総帥の声が聞えてくるようだ。
「やつらは、ビールでも飲ませておけば、なんでも言いなりだ。やつらのビールを途切らしてはならない」
「イーッ!」
きっと、このような指令があったに違いない。
我々の弱点を研究し尽くしている。
敵ながら天晴である。(べつに、敵ではないのだが)

しかし、我々もそんなことくらい計算済みである。
去年の経験を糧に、恐るべき作戦を決行したのだ。
与えられた50分の時間、普通にやれば8曲以上はできる。
そこを、敢えて5曲に抑えたのである。
我々の読みは的中し、4曲終ったときに前述の言葉であった。
どうやら、私たちの方が一枚上手だったようだね。
結局、ビールをしこたま飲み、曲も全曲完奏できたのだ。
ふふふ・・・ポッと出じゃありませんからねぇ、セミプロですからねぇ。(byダディ竹千代)


「Wish You Were Here/Pink Floyd」 この曲を聴くと「前略 おふくろ様」を思い出す。

[PR]
by takakinger | 2010-08-29 17:14 | Comments(6)

恐怖!お達者倶楽部

e0155560_7484819.jpg←ああっ・・・あ・暑苦しい・・・。


最近、下ネタに走る傾向が見られるので、この辺で本来の爽やか路線に戻さねば。

本日も、早朝ブログ・・・早朝というのが爽やかさを感じさせる。
まだ、暑くなる前に散歩をして、爽やかさを倍増させるのも一計である。
ラブリーな犬などに同行していただけると、近所には「動物の好きな人に悪い人はいない」と、さらに好印象を与えるであろう。
しかし、一人暮らしのため、ペットを飼うのは難しいのでした。
一番身近な生物は玄関の前で腹を見せて行き倒れになっているアブラゼミくらいである。
死んでいるのか?
靴の先で突っつくと「ジッ」と鳴いて羽をバタつかせる。
こいつに長い糸をつけて散歩をするというのはどうか?
セミにとっては散歩ではなく散飛かもしれない。
そんなところを近所の主婦などに見られたら、好印象どころか、またまた怪しい人物に間違われてしまうな。
怪しい人と書いて怪人。
ん?怪人二十面相みたいで、シブイかもしれないぞ。

さて、今日の午後はアポポ商店街のイベントです。
今日も暑くなりそうであります。
というか、すでに暑い。
まいったねぇ・・・。
今回は商店街の主催ということで、お客さんにロック色は一切感じられないライブである。
過去2回の経験から、主婦、子供、ご隠居などが、その大半であろう。
この暑さは大丈夫か?ご隠居。
予想最高気温は36度だぞ。

2年前は最前列でお達者クラブ風味の、いいかんじで枯れた爺さん達が、盛り上がっていたが・・・。
ワンカップの熱燗と西瓜(どういう組み合わせだ・・・そこは縁側か・・・)、団扇を片手に、曲に合わせて揉み手の手拍子である。
なぜ揉む・・・。
まぁいい・・・思いっきりずれた手拍子でも、沖縄のカチャーシーのように頭上で手をクリクリやっても、盛り上がってくれるのはありがたいことである。
思わず、胴上げでもしてやろうかと思ったが、落としたら致命傷になりかねないので、思いとどまりました。

しかし、人の心配ばかりもしていられない・・・自分達にも、この暑さは危険である。
もう若くはないメンバーである。
昨日、スタジオで壁に貼ってある、知り合いのバンドのライブの告知を見ようとしたのだが、全員、その文字が読めなかった。
字が分からないのではない・・・老眼なのだ・・・とほほ。

さぁ、命がけの真夏の野外演奏会、全員生きて帰れるのか!

早くも完奏絶望か!

おならプ~だ!



「Take It Easy/Eagles」73年のライブかぁ・・・デビューしたばかりのイーグルスだねぇ・・・。

[PR]
by takakinger | 2010-08-28 08:13 | Comments(0)

恐怖!白パン

e0155560_2158377.jpg←・・・じゅん。


今日、車を運転していたら女子高生くらいであろうか、かなり短いスカートをはいていたのだが、何かの拍子でペロリンとスカートが捲れるという、なかなかコクのある場面に出くわしたのでした。
ご褒美である。
勤勉な私へ神様からのプレゼントである。
これが女子高生風ではなく婆さんだったら・・・。
お仕置きである。
個人練習をやらない私へ神様からのペナルティである。

ところで、婆さんのという字はよく見ると、という字が入っている。
波に女だ。
女サーファーという意味にもとれるのでは・・・そんなことないか。
サーファーだったら波が下にくるか・・・。
ということは波の下で溺れている女なのか・・・婆さん・・・。
まぁ、そんな話はどうでもいいか。

スカートが捲れた話であった。
私は、あれだけ短いスカートだから、その中が見えてしまうということを想定して、中には見えてもいいようなものを装着しているのかと思ってました。
けれども、そこには、まぎれもなく白いパンツが・・・南無~・・・。
思わず拝んでしまいそうになった。
う~ん・・・大胆なもんですなぁ、今の子は。
ええもん見せてもらいました。
これだけで、ご飯3杯はいけますな。

さて、本日は帰宅してからベースのお稽古です。
明後日、演奏をするというのに今日から練習である。
気合を入れて、楽器を弾きはじめる。
今から、5曲覚えなければいけない・・・これは徹夜になるかもしれない。

15分後。
昨夜、録画しておいた「ホタルノヒカリ2」をノホホンと鑑賞している私であった。
ま、これを見終わってからということで・・・。
などと、余裕を見せるのだ。(一人暮らしで誰に見せるというのか・・・)

1時間後。
テレビを見終わり、食事をしている私であった。
とりあえず、空腹を満たしてからでないと、いい演奏は出来ないであろうということで・・・。
なす天、キス天、アスパラとコーンのかき揚、餃子、明太子、きゅうりのキューちゃん、白いパンツの残像をおかずに、本当にご飯3杯食べてしまった。
おそるべし、白パンである。

今度こそ、練習を始めなければ。
だが、腹が満たされ睡魔が・・・。
そうだ、今日は徹夜になるかもしれないから今、寝ておこう。
と、訳のわからない理由で仮眠。
途中、何回か携帯にメールの着信があり、そこで起きればいいのだが、メールの返信が終る意識が遠のき睡眠。

結局、まだ練習は始まらないのであった。
だが、夜は長いのだ。
これからが本番ですよ、わははは・・・。
まずは飲物を用意するため、冷蔵庫を開ける。

おっ!こんなところに冷えた缶ル~ビが・・・。


「Waiting For A Girl Like You/Foreigner」

[PR]
by takakinger | 2010-08-26 22:13 | Comments(3)

恐怖!尿意

e0155560_7534580.jpg←グワシッ!


昨夜「本当にあった怖い話」を録画したのだが、まだ見る事が出来ない・・・。
べつに、私は怖いわけではない。
このような番組は一人で見ても盛り上がりに欠けると思われ、それならば、誰かと一緒に見たほうが良いのではないかと考えたのである。
重ねて言うが、私は怖いわけではない。
製作側としても、より多くの人に見てもらいたいはずである。
その意を汲んで、本当は早く見たいところをググッと堪えているだけの話である。
1人より2人、2人より3人と人数が多い方が、怖がっている人間を見れて楽しいと思われる。
私も、そんな人々を見ながら余裕で煙草の火を逆に点けたりして怖くて動揺したふりをする予定である。
しかし、あまり人数が多すぎて、飲物などを用意した時にグラスが1個多かったりすることも考えられるので、やはり4人までに抑えたほうが無難である。
重ね重ね言うが、私は怖いわけではない・・・。
動揺同様の意味で、未だに見ていない心霊写真特集の番組もあることは言うまでもない。
本当に、せっかく録画した番組が見れないのが残念である。

こんな朝から、何をしているのだと思われるかもしれないが、本日は休みということで、夜更かしをしてしまったのだ。
あれは何というのであろうか?
Web本とでも言うのか、それを呼んでいるうちに、気がつくと丑三つ時になってしまったのである。
丑三つ時といえば、その世界の方々のショータイムの時間である。
べつに怖いわけではないが、「丑三つ時」という響きがよくない。
「牛蜜溶き」なら、なにかこう甘くて美味そうな料理のようだが・・・。

あたりは静まり返り、扇風機がエアコンの風を拡散する音だけが聞える・・・。
すると、何か玄関の方でコトリと物音がしたような気配があった。
「貞子」「呪怨」「百太郎」「ゲゲゲ」という言葉が頭頂部に浮かぶ・・・。

少し前から尿意をもよおしていた私である。
トイレは玄関への扉を開けたところにある。
自慢ではないが、尿を我慢するのは得意である。

余談だが、以前、車に乗っていて、尿意を感じたのだが、家まで我慢できると思いトイレ休憩を取ることも無く家路を急いだ。
ようやく駐車場に着いて自分の膀胱の我慢強さに関心していた。
と、シートベルトを外したその時であった。
まさか、シートベルトがダムの役割をしていたとは思わないが・・・ダム、決壊である。
体内に溜まった温かいものが堰を切ったように、とめどなく溢れ出てきた。
無念である・・・痛恨である・・・。
この歳で粗相を・・・。(20年以上前だが)
駐車場から家までは、その距離70メートル。
幸い直線で家までのルートは視認できる。
だが、そこには川を渡るヌーの大群のような小学生の行列が・・・。
学校帰りの子供たち・・・早く歩かんか!
笛なんか吹いてるんじゃない!
顔を覚えておくかんな!今度見つけたら叩いてやるかんな!
車内でタイミングを計ること5分・・・ブツは全部出し切っている。

今だ!
車のキーをロックするのももどかしく玄関へ猛ダッシュである。
走りながら、この場合、車内にあったウーロン茶のペットボトルを持ってきたほうが良かったのではないか?
誰かに見られたら、そのボトルを股間にふりかけ「あ~あ、こぼしちゃったよう・・・」と誤魔化せるかもしれない。
しかし、自らの股間に狂ったようにウーロン茶をふりかけながら全力疾走する近所の男(無職)の方が危険度が高いような気もする。
それに、こうなったのも、このウーロン茶にも責任があるのではないのか?
と、考えているうちに玄関到着・・・一人暮らしで良かった・・・。

と、話は横道にそれましたが、今回も放尿を限界まで我慢してやろうかというチャレンジ精神がわいてきたのだ。
トイレに行くのが怖かったわけではない。
体にはよくないであろうが、男にはどうしてもやらなければいけない時というものがある。
それが、ゲゲゲの掟なのだ。
この距離なら、惨事には至らないであろうし。
言っておくが、怖くてトイレに行けないわけではない。
結果、そのまま寝てしまったのだが、幸いな事にお漏らしはしていなかった。
偉大なる私、偉い!

「Song For Jeffrey/Jethro Tull」 フルートを吹く姿が中途半端な「命」のようである。

[PR]
by takakinger | 2010-08-25 08:00 | Comments(3)

恐怖!真夜中のお菓子

e0155560_23381399.jpg最近「あれっ?痩せたんじゃない?」と言われる。
自分では、そんな感じはしないので何と答えて言いいのか・・・。
思わず「やめてくださいよ~」とオダギリジョーのように返事をしてしまうのであった。
ダイエットをしているわけではない。
病気か・・・・。
夏バテという線もあるな。
確かに連日の猛暑で食欲は落ちているかもしれませんな。
こんな時は何を食せばいいのかねぇ?
巷ではがよろしいということだ。
う~む・・・そうか、なんかニョロニョロしていて精力絶倫と言う言葉が浮かぶ。
きっと、これは「夜のお菓子 うなぎパイ」の印象があるからかもしれん。
知ってるかい?
うなぎパイには高級バージョンがあったのだ。
その名も「真夜中のお菓子 うなぎパイV.S.O.P」である。
夜のお菓子では飽き足らず、真夜中のお菓子へと変貌している。
なんといっても、真夜中と言うくらいだから大人限定であろう。
これを食べたら何か体に、とても素敵な変化が起きるのだろうか?
食べた事はない。
誰か浜名湖方面に行く人がいたらお土産にもらっても異議無しである。

狭山のカマ親分と飲んだとき生ギモを食べたが、その時に馬刺しもいただいた。
馬である。
なんだか馬力が出そうではある。
しかし、馬である。
いいのか?食べても。
食用の馬というのはいるのだろうか?
聞いた事がないのだが・・・。
まさか、サラブレッド・・・。
そうだとしたら不憫でならない。
走るのが速ければ、競馬場の大スターとなり、世の中のお父っつあんに一攫千金の夢を与え、ぬいぐるみになったり、曲を作ってもらったり、死んでも丁重に埋葬され、その墓には競馬ファンが大勢訪れる。
走るのが遅いと・・・アテである。
居酒屋でお父っつあんの酒のアテである。
まさに天国と地獄の差だ。
メスは繁殖のため生き残れるかもしれない。
乗馬クラブなどに行く馬もいるでありましょう。
だが、歳をとって走る事もままならない初老馬は・・・桜肉となる運命なのか。

身につまされる話である・・・。

そういえば私も、鶏の大群に囲まれ、食べられそうになった。

今日、カマ親分のカマ子分(54)に水をごちそうになりました。


「BLONDE/中森明菜」歌詞の最期がイ行でもエ行でも、強引に「ぇ~あ~~~~」とアに持っていくな。

[PR]
by takakinger | 2010-08-24 23:44 | Comments(0)

恐怖!煙草増税

e0155560_2238554.jpg←E・V・Hのフランケン、レプリカである。煙草大活躍!銘柄も本人が吸っているものを使ったそうです・・・こだわりっすね。


日曜日は外に出なかったので、あまり暑さを感じなかったのだが、やっぱ外は暑いっすねぇ。
気になる土曜日の気温は33℃だそうだ。
う~ん・・・相変わらず真夏日だ。
降水確率20%・・・こりゃ、雨天中止の線はないな。
SWEATYな一日になりそうだぜ。

さて、そんな厳しい環境のライブでも、1本のタバコが身も心も癒してくれるのだ。
私は愛煙家である。
煙を吸い続け35年だ。
最初は80円だったかな?
それが、今度の10月に、大幅値上げであります。
私は愛煙家には珍しく、決まった銘柄がないののだが、Marlbpro,Lucky Strike,Winstonあたりを購入することが多い。
現在、Marlboro,Lucky Strikeが320円、Winstonが290円であります。
これが値上げ後はMarlboro,Lucky Strikeが440円、Winstonが400円となるようだね。
どうしよっかなぁ・・・。
やめよっかなぁ・・・と、悩む今日この頃です。

「Out Of The Darkness/Little Steven」 懐かしいねぇ。ハマショーの曲にそっくりなのがあるな。

[PR]
by takakinger | 2010-08-23 22:49 | Comments(2)

恐怖!浴衣親父

e0155560_13494295.jpg←・・・キュン053.gif


いやぁ、今朝は涼しかったですなぁ。(まだ、外へ出ていないもので)
初秋のNYセントラルパークを思い出しましたよ、ふっ・・・。(鍋屋横丁の中央公園という説もある)

8月ももうすぐ終わるが、夏の風物詩である花火を見ていないです。
週末の夜ともなると、その音だけは聞える。
花火大会の最初の一撃は、わりと大き目の派手なやつを打ち上げることが多い。
この「ドンッ!」という重低音が部屋で激しくリラックスしている私の耳に届くのだ。
いきなりの爆発音に意表をつかれ、思わず「空爆か!?」と身構えてしまうなんてことはない。

以前の住居は12階にあったため、この時期、いろいろな場所の花火が見えたものだ。
ところが今は4階というなんとも微妙な高さで、外を見ても前方の家のトイレや風呂の窓が見えるだけなので、バルコニーでじっと佇んでいると、覗き趣味の怪しいおっさんと間違えられそうである。

ま、花火大会などとくに見たいとも思わないのだが、そこに集まる浴衣姿の女子を見るのは嫌いかというと、そんなことはなく、むしろ好物である。
若い女子の浴衣姿など、風情があって、なかなかよろしい。
花火大会に一人で来ているおっさんを観察すると、若い女子が上空の花火を眺めている隙におっさんの視線は、その無防備な彼女の姿を舐めるように眺めているはずである。

しかし、浴衣を着こなすのは難しい。
私などは、温泉旅館などで提供される浴衣を着ても、どうもだらしない。
帯というものも、なんだか猪口才である。
あれを着て寝るというのが、どうも理解できない。
朝、起きて浴衣がはだけていない人はいるのだろうか。
絶対に下半身はパンツ丸出しである。
まぁ、これが若い女子であれば、はだけるのも大いに結構である。
パンツ丸出しでも、やぶさかではない・・・じゅん。
だが、それが我々おっさんだとどうか・・・・無残である。
パンツ丸出しの横から偉大なる私がさらに偉大になっているやもしれん。
女子と旅館に泊まるときなどは気をつけなければいけないところだ。
「う~ん・・・おはよう・・・あれっ?Tさん、まだ寝て・・・・・ひ・ひぃ~っ!
「う・・うう・・なんだ!どうしただい?」
「そ・・そこに・・・Tさんのパンツの横に・・・」
ん?・・・・あ~っ!し・・しまったぁ~!」
「な・なんで、そんなとこに、ちくわぶ入れてるのよぅ~!」


あばよ!

今、日本で浴衣のプロといえば、やはり「相撲取り、すっぽんぽんで風邪ひかん」の角界の方々であろう。

その昔、東海大相模という文字を見て東海大相撲とカン違いしたのは私だけではないはずである。



「I'll Be Allright Without You/Journey」 なんて、素敵なベースの色柄・・・。

[PR]
by takakinger | 2010-08-22 13:58 | Comments(4)

恐怖!熱中症

e0155560_17535780.jpg←夏は、こんな感じが好きだ。


今日も暑いけど、夏は嫌いではない。
むしろ、四季の中では、1番好きな季節じゃないかね。
では、暑いのは好きなのか?
・・・好きではない。
では、なぜ?
ふふふ・・・なにを隠そうエアコンが好きなのだ。
暑い夏、部屋の中でエアコンに身を委ねるのが良い。
これだけ暑いと、思う存分エアコンを楽しめるというものである。
まさにエアコンマニアには理想的な夏である。
しかし、この楽しみは自分の部屋でしか味わえないのが難点ですがね。
他の場所では、こうはいかない。
他に人がいてもダメである。
「う~ん・・・ちょっと寒くない?」
「そうね、エアコンが効きすぎかな?」
などと言いつつ設定温度を上げようとする輩がいる。
ふざけてはいけない!
暑い夏に寒さを体験できるとは、とても贅沢なことじゃないか。
それを、エアコンを責めるような事を言ってはいけない。
外から帰って来たときは、散々世話になりながら、ちょっと時間が経つともう、その恩を忘れている。
私は、そのような事はしない。
「寝たら死ぬぞ!」と言われるくらいの温度の中で寝る。
最近の熱帯夜で夜間に熱中症で亡くなる人がいるという。
怖い話である。
どうせなら熱中症より凍死の方が良いのではないか?
発見が遅れても冷気が生前の姿を損なうことなく守ってくれる。
これが30度以上の中に放置されていたら悲惨な事になってしまう。(ある意味、発見は早いか・・・)

本日も、我が家のエアコン3台を稼動させて、気分はトレビア~ンであります。
ペンギンも飼えるような最高の環境である。
だが、困った事に夏の電気料金は冬の倍以上になってしまうのであった。

ちなみに冬場は、私はエアコンはほとんど使わない。
この前の冬も客人が来たときを除けば、3回くらい使っただけである。
冬場は、夏に働いてもらった分、休養期間であります。
う~む・・・ウチのエアコンは冬眠するのか・・・。

今日も適当。
次から、ちゃんとやります。
滅茶苦茶でごじゃりまするがな~。

「Let's Stay Together/Tina Turner」外人だが、なぜか関西(大阪)を感じる・・・。

[PR]
by takakinger | 2010-08-18 17:59 | Comments(3)

恐怖!マッパ先輩

e0155560_16344686.jpg←・・・・・涼しそうだが・・・。


暑いじゃないか!
日本は、いったいどうなるのだ!
近隣諸国と気温を比べてみる。
本日の最高気温比べである。
バンコク 35℃
マニラ 31℃
香港 31℃
台北 35℃
ホーチミン 33℃
ムンバイ 32℃
ふふふ・・・・負ける気がしない。
なんと、所沢 36℃!
全部、所沢・・・いや、日本より南の都市である。

こんな日は、部屋では全裸で過ごすのがセクシーな初老というものだ。
これ以上、脱げない究極の薄着である・・・着てないが・・・。(被っているものはある・・・)
べつに、裸で過ごす予定ではなかったのだが・・・。
シャワーを湯水のように浴びようとしたが、喉が渇いたのですね。
マッパで飲む烏龍茶・・・なにかこう、中国人のストリッパーになったような・・・。
世の中には、自宅では何も着ないでいる人も多いと聞きます。
私は・・・う~ん・・・落ち着かないねぇ、無防備すぎるような・・・。
やはり、おぢさんはパンイチがいいかな。

本日も手抜きでした。

グラッチェ!

「Don't Answer Me/Alan Parsons Project」
 
[PR]
by takakinger | 2010-08-17 16:48 | Comments(6)

恐怖!マイヤーズ

e0155560_17423214.jpg←昨夜はこれで記憶喪失になりました。



いやはやであります。
昨日のブログ、誰が書いたの?
私です・・・。
なんと、記憶に無い。
酔っ払っていたんだねぇ・・・。
疲れていたんだねぇ・・・。

そんなわけで、Queenの「We Will Rock You」のような(休休休休休休)休みも終了。 
休み明けは、いきなり二日酔いであった。
今夜は、早めに寝ようと思います。

それでは、御一緒に。
「ジュ・・ジュ・・ジュテ~ム」

やっつけブログである。

「All or Nothing/Jay Sean」

[PR]
by takakinger | 2010-08-16 17:50 | Comments(3)

禁じ手乱発


by takakinger
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー