へら

takakinger.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夢の中

e0155560_953657.jpg←すまん!本当に申し訳ない!夢ですから・・・堪忍。


休日だというのに、この天気は何だ!
けしからん!
だが、私は大人であるので、大騒ぎはしないのでした。

ゆ・夢をみたんだよぅ~。
なんと、夢の中に浅田真央が出てきたではないか。
やはり、テレビも新聞も浅田真央だらけの前日が影響しているのか?
誓って言うが、私は浅田ファンでは断じて無い。
その昔、浅田美代子ファンではあったが・・・。
今でも、写真集が3冊あります。

夢の中へ戻りますが、この真央ちゃん(あえて真央ちゃんと呼ばせてもらおう)が、私の元・カノという設定であった。
ありえない・・・しかし、ありえない事が起きるのが・・・そう、ドリームである。
彼女は、久し振りに会う私に復縁をせまるのである。
私としては彼女と男女交際していた記憶は無いのだが・・・。
このとき場面は、どこかの公園であった。
そして、場所は、いつの間にか私の家へ。
「真央(あえて真央と呼び捨てにさせてもらおう)、何で今頃になって・・・オリンピックが終ったからか?」
「ううん・・・実は・・・」
と言って私の手を取り自分の腹部へ・・・。
ポッコリと膨らんだそのお腹。
おおっ!子供が出来たのか!
「・・・わ・私の子か・・・?」(そのような事をした覚えは無いのだが・・・)
「・・・違うの・・・子供じゃないと思う」
「??じゃ・じゃあ何なんだ?」
「・・・ウ・・ウ〇コだと思う・・・」(全国の浅田真央ファンの皆様、すみません・・・夢ですからね)
「・・・う・うそ~・・・何日、排便していないんだい?」
「今朝したけど、もうこんなに・・・」
「・・・そ・そうか・・・だけど、ウ〇コがすぐに溜まるのと私との復縁の関係が分からないのだが」
「へへへ・・・」
世界中を魅了した笑顔を、今、私一人のために・・・。
この瞬間から私は浅田真央ファンへと堕ちていったのであった。
「これ、お土産」
ライターである。
何かも文字が刻んである。
バンクーバーとカタカナで・・・バッタもんか?
それと、飲みかけのワイルドターキーの小瓶・・・ホームレスか?
それを熱燗にして飲もうと言う・・・真央・・・君は未成年ではないのか?

場面転換・・・2人は添い寝をしている。
ああ・・・ついにそっち方面の夢に発展するのか・・・じゅん。
さらにもう1度言うが現実世界の私は浅田ファンでもなんでもない。
彼女は、またもや私の手を取り、自分の胸へ・・・と思ったら、また腹である・・・。
「ど・どうしたのだね?」
「う・うう・・・う〇こ・・・」
彼女の顔は競技中のメイクに変わっていて、その表情は便意に歪んでいる。
ここで、私は尿意で目が覚めるのだ。
しかし、何故ウ〇コネタになってしまったのか?
これは、明日から始まる検便週間への怖れからかもしれない。
だが、夢とは恐ろしいもので、なんと一夜にして私は浅田真央ファンへと変貌をとげていたのであった。
昨日まで何の興味も無かったフィギュア・・・今日はエキシビジョンを観る気満々である。
演技の途中で粗相をしなければよいのだが・・・。
元・カレとしては心配なところである。
今朝の、そぼ降る雨は君の涙雨なのかい・・・。
う~む。今日は、ちょっといい話であった・・・・わけないか。

できれば、私としてはモーグルの上村選手の方が・・・人間失格!

「D’yer Mak’er/Led Zeppelin」 これは名曲だと思うぞ。

[PR]
by takakinger | 2010-02-28 09:15 | Comments(4)

あふ~っ

e0155560_2162941.jpg←う~む・・・転倒したときの事を考慮して、ボディの裏側にも文字が書いてあったのか・・・。
しかし、真ん中の2人の役割は何なのだろう・・・。
はっ!・・・・乗客・・・。



本日も仕事が終わり家に帰りテレビを見るとまたもやボブスレーであります。
今回は4人乗りでした。
日本チーム、転倒である。
ボブスレーが逆さまになって、4つのヘルメットで氷上を疾走していく様子が枝豆のようだ。
その後。始まったのがアイスホッケー男子準決勝。
アメリカvsフィンランドでしたが、途中で寝てしまった。
おかげで夜中に目が覚めた。
アイスホッケーはアメリカが勝ったようでした。
決勝はは予想通りアメリカvsカナダとなりました。
決勝は最終日にあるのかな?
女子のアイスホッケーも同じ顔合わせでありました。
そっちはカナダの金メダル。
女子なのにカナダの選手がアメリカの選手の顔面にパンチを入れていたぞ。
恐るべし、北米の姉ちゃん達だ。
バイオレンス全開である。
そして、そのバイオrンスと対極にあるフィギュア。
大人気ですな。
今朝、産経新聞を買ったのだが、スポーツ紙のようであった。
お好み焼きのような大きなメダルを首からかけた浅田選手の写真が素敵さ。

明日は日曜日で仕事も休みである。
「中国人の洗濯屋」「モンゴル人の相撲取り」に続く新曲「ベトナム人の仏壇屋」でも仕上げるかな?


「Hot Legs/Rod Stewart」

[PR]
by takakinger | 2010-02-28 03:10 | Comments(0)

ボブ

e0155560_21165457.jpg←いいんじゃないか!


朝帰りだ。002.gif
外飲みは、なんだか疲れるねぇ。
今日は一日寝ていましたね。
たまにはオリンピックでも見ようかとTVをON。
やっていたのはボブスレーであった。
なんと、日本チームも出ていたのだね。
順位は下のほうだったけど、ボブスレーのペインティグは目だっていたぞ。

e0155560_21232528.jpgこーゆーのは見てても面白くてよいですな。
ボブスレーというと、思い出すのは「クール・ランニング」であります。
ジャマイカのボブスレーチームの映画ですな。
ジャマイカといえばカリブ海に浮かぶ熱々の国である。
雪には全く縁の無いレゲエの国であります。
なかなか面白かったような記憶がありますね。

さて、昼寝をしすぎて眠くなってこない。
こんな時は、なにかこう深夜の散歩がてら「すき家」でも行きたくなりますな。
私はどちらかというと牛丼に関しては「吉野家」派なのですが。
「すき家」は牛丼の種類が豊富でよいですね。
高菜明太マヨ牛丼が好物です。
「まつや」はどうも好きになれない。
でも、こんな時間に外を歩いていたら職務質問されそうです。
今までにも3回ほど経験がありますがね・・・ふん。

明日から、また仕事であります。
地道に働くかね。
あばよ!

「Gettin' Betta/Pat Travers」 

[PR]
by takakinger | 2010-02-24 22:18 | Comments(2)

桃演奏

e0155560_2164722.jpg←あ・ああっ・・・取り返しのつかないことを・・・。


やあ!三河屋!
突然ですが、3月にライブが入るかもしれない。
3月14日(日)に、入間市の久保稲荷公民館で入間の秘密結社IMC主催のライブなのだ。
決定というわけではないのだがね。

今日も寒い1日でありました。
早く寝ちゃおう。014.gif

「Stone County/Johnny Winter」 まったく、かっこいいオッサンだぜ。

[PR]
by takakinger | 2010-02-22 21:10 | Comments(2)

ポルチーニ

e0155560_13454884.jpg←よくできました。   


1週間ぶりの休みです。
本日の朝も、なかなかの天気で満足であります。058.gif
休日の朝はこうでなくてはいけない。
さっそく「ジャパン・ミート」まで買い物に行き、ほうれん草を購入したのでした。
でも、ちょっと曇りっぽくなってきたな・・・。

え~、オリンピックですな。
あまり見てないんですよね。
さっき見たニュースでは、日本はまだメダルが3個だそうで。
日本は何の種目が強いのだ?
あっ、あれか・・・浅田真央か。030.gif
う~ん・・・興味ないなぁ・・・。
というわけでオリンピックの話題も尽きてしまうのでした。

ここのところ、自宅で過ごす事が多いっすね。
金曜日に「蕾」「まんまる」に行ったくらいですな。
昨日は土曜日なので、どこかへ行こうかとも考えたのだが、いかんせん寒い!
で、滅多にやらない自宅1人飲みをしたのでした。068.gif
ビールの500缶を3本とバーボンを10杯くらいかな。
3時間以上は飲んでいたけど、酔いませんな。
でも好きな音楽を聴きながら、チビチビと飲んでいるのも、それなりにいいものです。
また、やってみよう。034.gif

あっ、映画を観ました。
「カムイ外伝」・・・開始5分で萎えました・・・。
だって、人間が水平に10メートル以上飛ぶんですもの。
オリンピックに出れば金メダル確実である。
ありえないでしょう。
それなら実写じゃない方がいいなぁ。
ちょっとリアル系なものを期待していたので、「あ~、そっちかぁ~」という感じ。
残念。
そういやぁ、PANTAが出ていたなぁ。


「少女/五輪真弓」オリンピック(五輪)ということで・・・。

[PR]
by takakinger | 2010-02-21 14:14 | Comments(5)

オリンピック

e0155560_9543121.jpg←ブルーノ・サンマルチノのカナデイアン・バックブリーカー!発電中なのか!

いい朝だ。
休日はこうでなくてはいけない。
なにかこう、ヤオコーまで散歩にでも行きたくなりますな。

私が労働に勤しんでいる間にオリンピックが始まっていたぞ。
場所はカナダである。
カナダといって頭に浮かぶのはカナディアン・バックブリーカーだ。
カナダ式背骨折り・・・痛そうだ。
カナダ出身のプロレスラー、ユーコン・エリックが創った技である。
使い手として有名なのは「MSGの帝王」「人間発電所」と呼ばれたブルーノ・サンマルチノだ。
MSGとはマディソン・スクエア・ガーデンのことで、マイケル・シェンカー・グループではないことは言うまでもない。
「人間発電所」・・・強そうだ。
私も、そのうちにこう呼ばれたいものだ。
そしたら、色々と発電してやるのだが・・・。
ちなみにサンマルチノはヅラレスラーである。
トップレスラーであったため、他のレスラー間には暗黙の了解が存在し、ヘッドロックは禁じ手となっていたのだが、馬場社長だけは容赦なく脳天にチョップを炸裂させていたそうだ。

世界三大バックブリーカーというなんとも怪しいものがあるそうだ。
様々な説があるが、カナディアンと並んで必ず入っているのがアルゼンチン・バックブリーカーであります。
アルゼンチン式背骨折り・・・。
個人的には、こちらの方が好物であります。
これは「MSGの帝王」(帝王は何人もいるのだ) 「鳥人」といわれたアントニオ・ロッカが創り出した大技である。
今度、JET親方に技をかけさせてもらいたいものです。
タイガー・ジェト・シンがこの技でアントニオ猪木を撃破したのは有名・・・でもないか・・・。
オリンピックの話から脱線してしまいましたね。

今回のオリンピックの開会式でウエイン・グレツキーが聖火ランナーで出ていて感動したぞ。
彼はオイラーズ~キングス~ブルース~レンジャースとNHL4チームで活躍したスーパースターだ。
「The Great One」と呼ばれ背番号99番はNHL全チームで永久欠番というところからも、その存在の大きさが分かるというものだね。
格闘技的要素のある競技が少ない冬季五輪の中で、アイスホッケーは唯一乱闘の可能性がある競技ではないだろうか?
しかも、カナダ、アメリカの選手は全員NHLのプロである。
私はこの2チームの決勝を期待しているのだ。
ある意味、カナダvsアメリカの真剣勝負NHLオールスター戦である。
楽しみっす。

今日は、湯豆腐で昼酒でもするかね。

「水鏡/Cocco」 寒くはないのかい?

[PR]
by takakinger | 2010-02-14 09:59 | Comments(2)

バンド汁

e0155560_18595144.jpg←「ひょっとこライブ」の酔っ払いお父さんバンドです。Faces目指します。


本日は祭日なのではないかい?
なのに、私は出勤でした。

え~、この前のライブの映像を見ましたが、トラ吉君の「JET」の音のはずしかたには感動しましたね。
以前、果敢に挑戦して、見事にはずした「マンピーのG★SPOT」を超えたかもしれない。
いやぁ、笑ってしまったよ。
それにしても、ステージが狭かったですなぁ。
桃魂の6人にタローちゃん、V姉さんが入って8人のはずなのに・・・9人いる・・・しかも女性・・・。
他のバンドのボーカルのお姉さんだそうだ。
「ひょっとこ」のママさん曰く、ウチのメンバーの誰かが酔っ払って、このお姉さんを触りまくっていたらしい。
誰かは、だいたい想像がつきますが・・・。
ライブでセクハラをしてはいけない!
ずるいではないか!
バンドというのは喜びも悲しみも皆で分かち合わなければいけない!
ひとりで、柔らかそうなものを触ってはいけない!
特にバンマスを蔑ろにしてはいけない!
バンマスといえば親も同然である。
今度、バンド内でパワハラしてやっかんな!ハァハァ・・・。
う~む・・・最近、日本の女性と会話が無いので興奮してしまいました。

火曜日に、またもや「TUTAYA」でDVDをレンタル。
なんと火曜日は1週間100円で借りられるのだね。
知らなかった。
どうりで、いつもより長い列がカウンターにできていたのだ。
借りたのは「マッハ!!!!!!!!」であります。
ムエタイであります。
トニー・ジャーがカコイイっすね。
トニー・ジャーことタッチャコーン・イーラム・・・う~ん、名前だけでムエタイ感満載である。
是非「トム・ヤム・クン!」と「マッハ!弐」も観たいところであります。

「プライベート/忌野清志郎&2・3S」♪ じゃますんなよ~BABY♪

[PR]
by takakinger | 2010-02-11 19:00 | Comments(2)

全力で寝る!

e0155560_23224866.jpg←まぁ、どっちが勝ってもいいんだけど、初出場だからね。


演奏会、終りました。
今年の「ひょっとこライブ」も、いい塩梅に酔っ払った桃魂でありました。
しかも、キーボードのマサキ氏は、左手を負傷していて右手だけの演奏となってしまった。
私も痛む腱鞘炎をアルコールで麻痺させながらのステージであった。
でも、なんとか無事に演奏出来たのではないでしょうかね。
新曲の「モンゴル人の相撲取り」も発表できたし。
課題のビートルズの曲もウイングスの「JET」で勘弁していただきました。
これで当分、ライブは無いのだ。
今後は、タイでのデビューを目標に練習に励むわけないな・・・。
タコマロ君、タローちゃん、お疲れさまでした。

んで、今日なんだけど、昨夜寝たのが遅かったので、よく寝ましたね。
昼頃まで寝てしまった。
それから3時頃から、また昼寝。
起きたら7時・・・せっかくの日曜日を寝っぱなしであった。
それなのに、また眠くなってきたっす。
なんだか時間がもったいないなぁ・・・。
外出したのも家から50メートルの自販機にタバコを買いに行っただけだ。

明日はスーパーボールであります。
頑張れセインツ!

「ジャスト・ア・RONIN/吉田拓郎・加藤和彦」

[PR]
by takakinger | 2010-02-07 23:31 | Comments(2)

濡れせん

e0155560_4365090.jpg←良い子は見てはいけません。
この裸のお姉ちゃん達が死霊です。
こんな死霊が踊っていたら・・・ニョッキリ親分です。


木曜日に飲んでしまい、寝不足だったため18時半には寝てしまった。
そのおかげで夜中の3時に起床である。
これでは本日のライブの始まる時間には眠さがマックスになるかも。

というわけで、本日は「ひょっとこライブ」であります。
曲が仕上がらないため、当日もスタジオ入りであります。
大丈夫かね?
ま、出演時間にはただの酔っ払いお父っあん達と化しているのだろうが。

さて、映画鑑賞週間である。
「サウスバウンド」・・・論外。
手厳しいと思われるかもしれないが、つまんなかったんだも~ん。
「ブルジット・ジョーンズの日記」
今週観た中では1番面白かったかな。
R・ゼルウィガーが映画を観ているうちにズンズンと可愛くなってくる。
私は、この手のラブコメが好きなのかも知れないね。
ロマンチストだからなぁ・・・。

あとは、この前録画した「ハッピーフライト」を観なければ。
綾瀬はるかである・・・じゅん。

私も映画のDVDを何枚か購入した事があるが、その中でも1番つまらなかった映画といえば、これだ。
「死霊の盆踊り」である。
史上最低のハリウッド映画と呼ばれている伝説の映画だ。
つまらなすぎてDVD化したという恐るべき映画であります。
あるカップルがドライブ中に墓場で死霊達のダンスイベントを見てしまう。
次々にボスの前で踊りを披露する死霊達・・・死霊といっても裸のお姉ちゃんにしか見えないのだが・・・。
これが延々と続く。
さらにボスはカンペを読んでいるのがバレバレである。
そのうちに死霊のボスに見つかってしまい。縛られて無理矢理に踊りを鑑賞させられる。
最後には女ボスに襲われそうになるが、朝日が射してきて死霊達は皆、骨になり主人公達は助かる・・・めでたしめでたし・・・完。
怒涛のつまらなさである。
おバカである。
おならプーである。
もちろん、こんなDVDはBOOK-OFFに売り飛ばしてやった事は言うまでもない。

今、これを書きながらTVを観ているのだが、これも相当くだらない。
「秘密結社 鷹の爪」である。
今、流れているストーリーの主演は古墳である・・・。
前方後円墳である。e0155560_4593220.jpg
しかも女子・・・古墳に性別があるのか?
古墳が歩いて喋っているぞ。
どうやら「古墳ギャルのコフィー」というらしい。
しかし「観賞用濡れせんべい」とは・・・・。
面白そうなので、TVを観ようっと。


「加茂の流れに/かぐや姫」 キャバクラで歌おう!

[PR]
by takakinger | 2010-02-06 04:38 | Comments(2)

変態の編隊

e0155560_1454068.jpg←変態ばかりの島なのか?


3日ぶりのPC御開帳です。
あっという間に2月になってしまった。
早いものです。

さてこの3日間は映画鑑賞の日々です。
月曜日は「ROOKIES~卒業」「トランスフォーマー リベンジ」の2本。
思いっきりミーハーしております。
だって、借りたいDVDが無かったんです。
「ROOKIES」なんて見る前から大体の予想はついてますがね。
あんな、おっさんくさい高校生がいるかね?
モヒカンやドレッドの高校球児って・・・。
感動のドラマらしいが、しゃらくさいっすな・・・ふっ。
こんなもんで、大人を泣かそうったって、そうはいきませんよ。
そんなわけで、おならをしながら観始めて2時間後、そこにはテイツシュを片手に目を真っ赤にしている親父が・・・。
まぁ、大人としては製作者の意図を少しは感じ取ってあげないとね。

で、「トランス~」
うぅ~ん・・・何だかいっぱいロボットが出てきて、何が何だか分からん状態だ。
砂漠の戦いでは悪いチームのロボットがやられて喜んでいたら、実は良いチームのロボットだったりして、喜んだ自分を後悔したものだ。
「すまない!アイアンハイド!」
んだもんで、ロボット同士が組み合っていると、ひとつの機械の塊にしか見えない。
金属製の巨大ダンゴムシ状態である。
ストーリー?そんなものは最初から期待していない。
なので、あまりにも多数のロボット登場で、ついていけませんでした。

翌日「フォレスト・ガンプ」感動の名作らしい。
私には、ただの運の良い、足の速い男の映画にしか見えなかった。
ガンプ氏が良い人らしいが、途中で暴力沙汰も2回起こしている。
2回目は、かなり執拗にパンチを繰り出していたが、わりと好戦的なのかもしれん。
結構、突っ込みどころ満載の映画であった。

「インヴィシブル」アメリカンフットボールの映画。
フィラデルフィア・イーグルスにいた選手の実話に基づいた話。
・・・・これ、観たな・・・確かに観た・・・。
また、やってもうた・・・。

「スラップ・スティック」P・ニューマン主演のアイスホッケー映画。
けっこう有名な映画なのだが・・・面白くないぞ。
弱いチームが連勝して・・・とお決まりのパターン。
しかし、ふざけてはいけない。
最後の試合でストリップをして優勝って・・・。
尻を見せてトロフィーもらって、どこを感動すればよいのだ。

そして、あと2本これから観るのだが。
邦画で「サウスバウンド」原作は奥田英朗。
「イン・ザ・プール」とか書いてる人だ。
洋画で「ブルジット・ジョーンズの日記」
これは、かなり期待しているのだがね。
観終わったら感想書くかも・・・。

以上、いずれもTUTAYAで借りたのだが、気になるタイトルの映画があった。
「変態島」である・・・気になる・・・。

「FOLLOW ME/イルカ」イルカは「なごり雪」よりこれでしょう・・・イルカ好きってわけじゃないけど。

[PR]
by takakinger | 2010-02-03 15:18 | Comments(2)

禁じ手乱発


by takakinger
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31