へら

takakinger.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

トロトロ

e0155560_2261787.jpg←今は1人しかいないぞ、王様!アタック・ナンバーハーフではない。

ふふふ・・・。
久々のホロ酔い気分です。
今までnash氏とホルモン社長と飲んでいたのですが、私は先に帰ってきました。
彼らは新所沢方面へ移動するのではないでしょうか。
あまり飲み過ぎないようにね。

明日から8月なのかな?
何だか早いね、1年なんて。

健康診断の結果が出た。
またまた再検査か・・・。
でも、もう面倒くさいからいいのだ。

最近、身のまわりの整理をしている。
何かあったら困るからね。
まずはエロ本を処分しなければいけない。
いちおうコンビニのゴミ箱に捨てようかと思っているのだが・・・。
皆さんは私はHな本をいぱい持っていると勘違いしているかもしれないが、コンビニのゴミ箱に捨てられるくらいしか持っていないのだよ。
なんと私はHな本は3冊しか持ってないのだ。
なんでか?
引越しの時に2万冊捨てたからです。

私は解放されたい。


「Disco B~Alone/高中正義」 この曲、好きっすね。

[PR]
by takakinger | 2009-07-31 22:20 | Comments(2)

ペッ テー アローイ

e0155560_1213553.jpg←バンコク、ソイ・カウボーイ。妖しい・・・こんな雰囲気が大好きです。


サワディーカップ。
1人で新所沢へ行ってタイ料理を食べたよ。
カォマン(蒸し鶏肉ご飯)とシンハーでアジアな夕食である。
本当はビールはクロスターの方が良かったのだが、品切れであった。
食事をしていると大魔神(怒ってない時のね)のような顔のお店のお姉さんが来た。
「キョーハ メコン ノマナイノ?」
2回行っただけで顔を覚えられてしまったよ。
「今日は食事しにきたのだよカップ」
「コレ イッパイ カケルト オイシイヨ」
「ふ~ん、どれどれ・・・」
・・・・舌が痛いよ。
・・・・辛いよ。(ツライではないよ)
「オイシイデショ」
「おいひいっふ」
「バンコク イキタイ?」
「行きたいカップ」
「トモダチ イッパイイルヨ ショーカイスル?」
「おおっ、紹介されるカップ」
「タイノ イナカハ スキ?」
「大好きカップ」
「メコン ノマナイノ?」
「・・・・・」
何故そこまで飲ませたい?
しかし、タイ姐を紹介してもらえるのなら、ここはひとつ。
「う~ん、じゃあ1杯だけ」
「グラス?ボトル?」
「あっ、この前のボトル残ってるんだ。じゃあボトルで」
「コップンカー」
暫くしてお姉さんは氷、ソーダ、ボトルを私のテーブルまで運んできた。
ん?ボトルこんなに残ってたっけ・・・って、ニューボトルではないか!
「あ・あの・・・ボトルってこの前飲んだのじゃないのカップ?」
「?」
「だ・だからぁ、・・・はっ!も・もしかしてボトルキープって・・・」
「シナイヨ~」
ニューボトルのキャップは親切にもお姉さんがピキピキと開けてくれている。
あ・ああっ・・・なんということを・・・・なんという取り返しのつかないことを・・・。
「ど~ぞ~」
こってりとした笑みを浮かべてソーダ割りを作るタイランド姉さん。
さすが微笑みの国タイ・・・恐るべし。
私はこれからこのボトルを店が営業している時間内に飲みきらなければいけないのか・・・。
30分後ボトルは3分の1空いたが、そこからが入っていかない。
入っていかないどころか、出戻りということも考えられる。
客は私を含めて5組ほどいたのだが、次々と帰っていく。
そして私だけが残った。
閉店時間は迫っている。
・・・今、大地震がくれば地震に不慣れなタイ人は怯えてテーブルの下へ隠れるに違いない。
そのドサクサに紛れて地震に慣れている日本人のお父っつあんはマグニチュード8の中を店外へ脱出。
地震に不慣れなタイ人は追っては来ない筈だ。
地震に慣れている日本人のお父っつあん食い逃げ成功である。
ふふふ・・・完璧だ・・・地震さえ来ればだが・・・。
結局、半分も飲めずに会計をする事になってしまったよ。
「ふっ・・・やっぱ、このボトルも次に来た時は無いんだね・・・」
「ツギ イツクルデスカ」
「来月かな・・・」
「チョトマッテ」
何やら店主と話している大魔神・・・いや、タイ魔神か・・・。
「ナマエハ?」
「へっ?も・もしやキープ?」
「ウ~ン ワカラナイケド」
「ワシの名前は〇〇〇というのだカップ」 ※注
ボトルのラベルの隅に5ミリくらいの大きさで、ボールペンで書かれたワシの名前。
はたして今度来た時にこのボトルは出てくるのか?
一縷の望みを抱いて店を後にする私にいきなり豪雨が。
「カサ イリマスカ?」
「マイペンライ!」
豪雨の中、爽やかな笑顔を残しそよ風のように去っていく地震に慣れている日本人のお父っつあんであった。


※注 私はこのブログでは本名を隠している。ゆえに私の正体は誰にも知られていないはずなのだ。たまにコメントで思いっきり私の名前を出すスットコドッコイがいるようだが注意してほしいものである。本名を知られたらこんな恥ずかしいブログを公表できないではないか。

「Starless/King Crimson」

[PR]
by takakinger | 2009-07-29 11:59 | Comments(2)

羊の皮を被った山羊

e0155560_1415995.jpg←私はジンギスカンの素人です。


うひゃあ~。
国分寺ライブ、なんとかなったのではないだろうか?
ドラムのクーリー氏が出場できなくなったという連絡があったのが21日。
そのため急遽ドラムを叩いたのがギタリストである。
「やっつけ」という言葉がこれほど合うライブもないであろう。
曲は4曲にしたのだが、ライブ1時間前に1曲変更。
よく無事に終ったものだ。

近々nash氏主催のジンギスカン祭り があるらしい。
ジンギスカンというと、あの♪ジン ジン ジンギスカ~ン♪を思い出す。
成吉思汗と書くと成吉さんが何かを思い、汗をかいているようで、なにかこう・・・こってり感があっていけない。
羊も気の毒であります。
体毛を剃られ、辱めを受けただけでなく、さらに食されてしまうとは。
羊は今度生まれてくるときは何とぞ山羊にと考えているに違いない。
ん?山羊汁というのもあったな。
まあ、開催日はいつになるのかはまだ分かりませんがね。
しかし、ラムは食べる機会がありますが、最近マトンを食べた記憶が無いです。
どちらでやるのかしらねぇ・・・メエ~。

なんか久米川でライブが決まったらしい。
1日3ステージだそうだ。
う~む・・・こりゃライブというより営業なのか?
トラ吉の声帯はもつのか?
おとっつあんの足腰は耐えられるのか?
今度、その店に下見に行こうと思います。

ちょいと眠くなってきたので今日は終わりっす。

「上々颱風のテーマ/上々颱風」 本日の曲、ジンギスカンだと思ったら大間違いである。

[PR]
by takakinger | 2009-07-27 02:11 | Comments(5)

秘宝館

e0155560_3422232.jpg←タコちゃんナイスですよ~。♪俺は~俺さ~カマは好きさ~♪


ウリャ!
海へ行きたいぞ!
ビーチな浜辺でサマーな夏を過ごすのだ。
昔は毎年恒例の伊豆旅行へ行ってたものさ。
今頃、白浜のストリートじゃ、半裸のお姉ちゃん達がプリリンだぜ。
夏だから許される、海辺だから許される香ばしい光景であります。
だって、武蔵藤沢じゃ、いくら夏だからって水着でその辺を歩いてたり、食事をしていたりするお姉ちゃんはいないのだ。
まあ、水着で接客する店はあるかもしれんが・・・。
しかし、ビーチで体を砂に埋もれさせている輩を良く見かけるが、あれはどのような意味があるのだろう?
何か素敵な効果があるのだろうか。
きっとヤツらの前世はヒラメやカレイに違いない。
これを武蔵藤沢の公園の砂場でやっていたら即逮捕となるのであろうな。
「おかあさん、砂場に変な人が埋まってるよ」
「あらま、近づいちゃいけませんよ卓ちゃん」
「あの人は何なの?」
「見ちゃ駄目よ。あ~やって若い娘が通りかかるのを待っているのよ」
「それでどうするの?」
「いきなり飛びかかるのよ~」
う~ん・・・何を書いているのか・・・自分でも訳が分からなくなってきた・・・。

さて、桃魂は今回「殿様ジャイアンツ」と言うとても偉そうな名前でライブを行った。
次は秋の万燈祭りあたりがライブの候補にあがっているのだ。
このライブではあの伝説のバンド「秘宝館」を復活させるのもよいかもしれない。
♪ひ~ほぉかん~、ひ~ほぉかん~♪というセクシーなオープニングテーマで始まる魅惑のステージ。
「今夜は返さないよ」
「私も帰りたくないわ、卓さん!」
「若い君の秘宝と中年の僕の秘宝が今1つになるのだよ」
「卓さん!」
「ジョセフ!」
う~ん・・・今夜はちょっとが疲れているようだ・・・。

ま、とりあえずは明日の国分寺のライブかね。
野外ステージだから雨が降ることを期待しちゃおっかなぁ。
ワシらはBEATステージという所に出ます。
バンド名は「DEPP」だそうだ。
http://www.t-soul.com/map_2009.html
お暇ならどうぞ。
来てくれた人にはビール奢っちゃうぞ。

「旅立ちの歌/Mr.Children」 ミスチルも良い曲が多いっすね。

[PR]
by takakinger | 2009-07-24 00:10 | Comments(4)

アルミ缶の上にあるミカン

e0155560_1947382.jpg←JET親方、漫才ギターに続く第2弾、銀鱈ギター!


は・はろ~・・・。
2週間サボっていましたが、生きてます。
この間にライブがありましたが、なんとか無事に終りました。
まあ今回は練習が当日1時間というとんでもない日程でありましたが、そこは何十年も同じ曲を演奏しているだけあってうまく誤魔化せたのではないか!と思うのであります。
そして今週の土曜日は国分寺でライブ。
ところがドラムのクーリー氏が緊急入院してしまい、メンバーも決まっていない有様なのであった。
いったいどうなってしまうのか!う~ん・・・何とかなるでしょう。

昨日はホルモン社長と狭山ヶ丘の「RAINBOW」で飲酒。
仕事が終って家に帰ると、家の前で社長が車でお迎えにきていたのだ。
ふざけてはいけない!
車があるのなら私の愛車(自転車ですが)「BROAD KING号」を乗って帰るのはやめなさい。
で、「RAINBOW」では後半スーさんも合流しました。
スーさん「もりやす」のメンチ持込であります。
その後社長の運転でついに「パラダイス」へ。
ちなみに社長は運転手のため飲酒できません。
初めての「パラダイス」そこはまさにゴージャス、パラダイスであった。
おっと、ここは兄貴の店ではありませんからね。
私達2人に6名のマガンダ・・・パ・パラダイス
メニューを見ると・・・おお!怒涛の比国料理だらけではないか・・・パ・パラダイス
しかし、何よりもパラダイスなのは・・・ふふふ・・・恥ずかしいけど・・・。
ライラ嬢・・・久し振りにじゅんである。
キュン死にである
両手ニョッキリである。
いやあ、いいっすねぇ。
「クーヤ ナマエハ?」
「ブ・ブ・ブ・・・ブイセット・タカっす」
「ブイセット?ナンデ~?」
「しんとこの兄貴達に命名されました・・・とほほ」
「コンド ツレテッテ」
「そ・それは泊まりでと?」
「アイ~ ヤラシネ~」
さっそく名刺をもらいアドレスを書いてもらう。
「ま・まずは、お・お友達から・・・へへへ」
「モウ トモダチデショ」
じ~ん・・・。
2年前の六本木比国大使館の光景が脳裏に浮かぶ・・・。
今度こそ書類に不備のないように・・・妄想はそこまで広がる・・・パ・パラダイス。
初恋にときめく女子高生のような気分で家に帰り名刺に書かれた直筆アドレスを見る。
・・・ふざけてはいけない!これは文字なのか・・・。
謎の暗号にしか見えないではないか!
解読できたのは@softbank~の所だけだ。
達筆なのか下手なのか・・・。
いまだに5文字が判読不能である・・・数字なのか英語なのか・・・。
これでは連絡も出来ないではないか。
・・・・まだ、春は遠い・・・・。

そして本日、会社で暑気払いを行うという。
もしかしてタダ酒が飲めるのではないか!
こうしてはいられない!(とくに何かをしていたしていたわけではないが)
これは車で会社へ行ったら飲めないではないか!
ここは「BROAD KING号」の出番である。
初めて会社へ自転車出勤を敢行したのだ。
んで、暑気払い会場へ春風のように現れた私の目に映ったものは・・・。
コーラ、烏龍茶、緑茶、ジュース各種・・・。
あ・あれが無い・・・あの泡がプクプクと溢れ出す飲物が・・・。068.gif
「え~今年は車で来ている方も多いようなのでアルコールは無しということで。それでは皆さん飲物をお持ちください。乾杯!」
なまらふざけてはいけない!
帰り道、我が家へと続く100mの上り坂を前にシオシオノパーでブースカ化する私であった。

「TOKYO JOE/BRYAN FERRY」 Tokyo JoeというよりShanghai Joeという感じですな。

[PR]
by takakinger | 2009-07-22 19:59 | Comments(2)

ホ・ホモでなくて・・・。

e0155560_734557.jpg←ウヒョ(ブコビッチ・マスター)&ホルモン社長(OHTAプロ社長)。新所沢へ自転車で飲みに行った時は、ここが私の駐輪場となる。


昨夜、8時には寝てしまったため、5時半に起きてしまった。
最近のよくあるパターンである。
本当は飲まないで早く帰宅した日くらい、読書などをしたいのだが・・・。
購入したのに読んでない本が結構あるのだ。
ベッドに横になり読もうとはするのだが2~3ページで気がつくと朝であります。
しかし、これでいいのだ!
人間、眠くなったら寝て、腹が減ったら食い、じゅんとなったら・・・まぁ・・・あれだ・・・。

バンドをやっていると、よく「音楽は何が好きなんですか?」と問われる。
これが困る。
なんと答えればよいのか。
何のジャンルが好きというよりも音楽全般が好きなのであります。
CDの棚を見てみる。
Led Zeppelin、叶美香、Metallica、姫神、King Crimson、石川さゆり、Jack Johnson、外道、Alisia Keys、松たか子、綾瀬はるか、長澤まさみ・・・滅茶苦茶である。(最後の方は共通するものがありそうだが)
しかし、これでいいのだ!(そろそろバカボンのパパより10歳も年長者になるが・・・)
聴きたいときに聴きたいものを聴けば。

バンドに関しても「どんな音楽をやっているのか?」と訊かれる。
「オリジナルが中心です」
「誰みたいな感じですか?」
・・・誰みたいな感じなんだろう・・・分からないのだね、これが。
音量が小さいかといえば、そうでもない。
「Peggy Day」では店長に「ウチに出るバンドで1番デカイ音のバンドです」と言われたこともある。
かといって、ハードロックでもない。
しかし、これでいいのだ!
オリジナルなのだから、何でもありで。

女性に関して「どんな女性が好きなんですか?」と訊ねられる。
「この年齢になると、見た目では判断しなくなりましたね、やはり内面の美しい女性が好きですよ、わははは・・・」と、言いつつポケットにはhitomiの裸の写真が表紙の「FRIDAY」を後生大事に持っていたりするのだが。
だけど実際は、私の介護をしてもらえればどなたでも。
こ・これでいいのだ・・・しくしく。
私がまだ1人でトイレに行けるうちに誰か・・・しくしく。

たまに「オカマが好きなんですか?」と質問される。
最近では「ええ、わりと好きですよ・・・ふっ」と答える事にしている。
しかし、モ~ホではない事は言うまでもない。
以前、新宿でゲイバーへ行った時に、それまで楽しく飲んでいたのだが髭の濃いママさんが「この子、新しく入ったアルバイトなのよ、この子はホモなんだけど」と言って、私の隣に座らせたのだ。
一見、ユースケ・サンタマリア似の普通の男子大学生(もちろん女装などしていない)と言う感じなのだが、仕草が実にそっち系である。
膝の上に手をおいたりしてくる。
さすがに、この時は固まった。(硬くなったわけではない)
「あっ、私はいいから、あっちに座って」と他の席に追いやってしまった。
立ち上がった(起ったわけではない)彼の、恨めしそうな眼差しが今でも忘れられない・・・。
モ~ホの方には申し訳ないが、やはりモ~ホは堪忍!
[PR]
by takakinger | 2009-07-08 08:05 | Comments(4)

ねのひでGO!

e0155560_22245533.jpg←「BBC」である。
ウチのメンバーはこの店に行くとロ~ゲをする・・・すまない。


いちおうバンドのブログであるのでスケジュールなんかを書かないといけない。
7月19日(日) 新所沢Peggy Day(パルコの前あたり) 17:00~ ¥1200
7月25日(土) 国分寺T-SOUL 野外特設ステージ(丸井の前あたり) 12:30~ ¥無料
8月29日(土) 入間市駅前(PePeの前あたり) アポポサマーフェスティバル 時間未定 ¥無料
夏になるとライブが増えます・・・TUBEか。

土曜日の痛みがやっと癒えてきました。
この日は新所沢飲みでありまして、1軒目は「まんまる」へ行ったのだ。
しかし「まんまる」も7月11日をもって、現在の場所は閉店してしまう。
同じ新所沢の東口で9月から再開するようです。
たぶん今の場所で飲むのは、この前の土曜日が最後になるでしょう。
この日はデップ親方とホルモン社長が一緒でした。
25日のライブは、このデップ親方と茶摘王クーリー尾高氏と私によるトリオバンドであります。
曲はハードなものになると予想されますが、いかんせん真夏の野外であります。
3人合わせて148歳のバンドが1人も犠牲者を出さずにステージから生還する事が出来るのか?
神の味噌汁・・・神のみぞ知るであります。

で、次に「祥龍房」へ。
店の前で「サームピーノーン」とどっちへ行くか迷っていると。
「タ~カ~ チコクシチャッタヨ~」
「BW」のリカ嬢がご出勤であります。
やはり、この辺りでは兄貴との遭遇率が高いのう・・・などと思っていたら、タクシーが停まる。
おっと、「BW」ジュリア嬢、ご出勤であります。
このまま、ここにいては上の階へ行きたくなってしまう。
ならば!と「祥龍房」へ。
紹興酒飲みまくりですわな。
3本だっけ?
ツマミに社長が好きな麺のような豆腐、ピータン豆腐、揚げ豆腐と野菜の煮込みみたいなヤツ。
気がつけば豆腐だらけであった。
これでいいのだ。
ワシら、歯が弱ってきている往年のロケン・ローラーには柔らかい豆腐が1番なのだ。
結局、閉店までいたなぁ。
毎回だものなぁ・・・店にとっては迷惑な客であろうね。
この時間、別働隊のスー&nash隊は狭山ヶ丘で潜入調査をしていたらしい。
7時過ぎに電話があった時、nash氏は「田中」で既にトランスフォーマー状態であったので「RAINBOW」では泥酔必至であろうな。
またまた昆虫のような求愛行為をしてCoogaさんに、DDTでも決められたのではなかろうか?

我々はこの後「ブコ」~「BBC」を廻り帰路についたのは朝方であったのは言うまでもない。


あっ!検便しなきゃ。

「ファンタスティポ/トラジ・ハイジ」 ついにジャニーズ系・・・「TOKYO JOE」みたいな間奏だな。

[PR]
by takakinger | 2009-07-06 22:52 | Comments(3)

傷だらけの天使

e0155560_14102245.jpg←昨夜「BBC」でいただいたカラマンシーフレーバーである。



尻の皮が剥けたのではないだろうか・・・。
昨日、武蔵藤沢から新所沢まで自転車で出動したのだが、硬いサドルのおかげでこのような状態に陥ってしまった。
何年も自転車に乗っていなかったのに、いきなり遠出をしてしまったのがいけなかった。
普段、擦られることに慣れていない尻皮は、あまりにも繊細でありました。
イタタタタ・・・。


傷だらけの天使・・・泣ける。♪たまら~んこけた~ら、みなこ~け~た~♪

「一人/デイブ平尾」 アキラ~!

[PR]
by takakinger | 2009-07-05 14:57 | Comments(0)

天空美神

e0155560_21393952.jpg←Coogaである。


昨日はスーさんからお誘いがあり、狭山ヶ丘へ行ってしまった。
スーさんお勧めの、元・女子プロレスラーの方がやっている店であります。
これは店へ入ったとたんにゴングが鳴り、「クォノヤロー!」などと言われスープレックスで投げ飛ばされるのではないか?
酔っ払ったら絞め落とされるのではないか?
栓抜きは何処に隠してあるのか?
しかし、そこにはプロレスラーには見えない美しい女性が2名タッグを組んでおられた。
「2人とも元・女子プロっすか?」
「私だけですよ」
「とてもそうは見えませんね」
「13キロ(たしか・・・)減りましたからね」
「ほう~。で、何というお名前で?」
Coogaというリングネームで覆面をかぶってましたね」
「というと全女ですか?」
「そうですね、全女から吉本へうつりましたけど」
と言って、試合で使用していたマスクを3つ見せてもらった。
「ここの赤くなってるのは血なんですよね」
リアルである・・・しかし、お宝でもある。
今でも10万円ほどの値がつくらしい。
さすが、全女で鍛えられただけあって非常に礼儀正しいママさんでありました。
アジャやバイソンなどと同期だそうだ。
「あの、こちらの方は?」
「私はレスラーじゃないですよ」
「そうなんですか」
「私はアマチュアバンド連盟にいたんですよ」
「なんと!じゃあ会ったことあるかもですね」
「でも、よく覚えてないんですよね」
「どんなバンドを覚えてますか?」
「MAROくらいしか覚えてないんですよ」
「・・・そ・そうですか・・・と・桃魂なんかは?」
「知らないです」(キッパリ!)
・・・そ・そうですか、そうですよね・・・・わ・わはは・・・

で、お店はどうかというと、これが思った以上に居心地が良いのであった。
おかげで、焼酎のボトルを3本も飲んでしまった。
スーさんは違う意味でいい塩梅になってましたね。
スーさんの昨夜のキーワードは「26歳」と「クレオパトラ」である。(意味が分からんだろうな)
また行ってみようかと思います。
お店の名前は「RAINBOW」なのだ。
R・Blackmoreとは関係ないようである。

今日、ヤオコーでマサミ夫人にあった。
相変わらずカワイイかたですな・・・でも人妻なのだ・・・ちっ。

「Oh,Girl/Southern All Stars」サザンの中でも、かなり好きな曲です。ベタっすか?

[PR]
by takakinger | 2009-07-03 22:05 | Comments(2)

文月

e0155560_227201.jpg←尻高である。


5日間ブログをサボっていたら、JET親方から安否を心配するメールがきた。
まだ、生きてます。
ていうか、土曜日JET親方と会ったじゃないか。
その日は「田中」に最初にいったのだった。
そこで尻高(しったか)という小振りな巻貝を食べたのだが10個ほどある尻高の中でひとつだけヤドカリが入っていた。
貝の入口に真っ赤なハサミが見える。
食えるのか?
まあ、タラバガニなんかもこの仲間だし・・・。
でもヤシガニなんかは生息地域によって毒性のあるヤツもいるらしいし・・・。
私はサイパンでヤシガニを食べたが、あれは大丈夫だったようだな。
いちおうハサミの部分だけ食べてみました。
ただ、それだけの話です・・・。
その日は「田中水産」~「サームピーノーン」~「祥龍房」~「楽蔵屋」~「BBC」~「マクドナルド」~「CS」とハードなコースであった。
「マック」ではピンク色のT・シャツが当たった。
あの色は、さすがに着れないっすよ。

で、火曜日はひとりで蕾んでいたのだが、F社長、石井氏、八兵衛氏と合流。
またまた「祥龍房」である。
その後、F社長と「高山」~「ビッグ」~「グラップル」~「CS」~「BBC」であります。
ちょっと飲みすぎた1週間であった。

明日からちゃんとやります。

「夏だね/TUBE」 夏ですな。 若いってことは素晴らしいな・・・ちょいと切ない・・・。

[PR]
by takakinger | 2009-07-02 02:54 | Comments(2)

禁じ手乱発


by takakinger
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31