へら

takakinger.exblog.jp ブログトップ

鮫蛸

e0155560_12122265.jpg

恐ろしい映画を観た。
『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス 巨大生物頂上決戦!』だ。

サメがでかい。
空母よりでかい。
なんせ、空を飛んでいるジャンボ機を海中からジャンプしてカプッと海に引きずり込むのだ。
カマボコにしたら、体育館大が20個はいける。
泳ぐスピードは飛行機より速い。

タコもでかい。(アメリカ人、みんなイカと間違える)
東京ドーム大だ。
日本に現れて大暴れだ。
東京の日本人、全員英語喋るアル。
このタコも長い足で、低空飛行の戦闘機を叩き落とす。
私としては、吸盤でキュッと吸い付いてほしかったのだが。

このサメをサンフランシスコ湾、タコを東京湾の浅瀬に、どうやっておびき寄せるか、科学者3人で何日も悩み、出た答が「そうだ!フェロモンだ!」と主人公、エッチの後に閃く……そうか…。

そして缶ビールくらいのフェロモン液で広大な太平洋からサメを誘き寄せる…少なくないか…フェロモン。
しかし、サメ…来る。
サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ…噛む…折れる…大惨事…作戦失敗。

東京では、科学者シミズが「攻撃したら、タコを怒らせて、地獄のありさまだ」……攻撃をしたら怒ることに、気がつかなかったのか…無念だ。
だが、壊滅した東京の映像は無し。(予算不足か?)

「こうなったら最後の手段だ、核兵器だ」(FBI)
「そうだ、それしかない」(海軍)
駆逐艦からの砲撃が失敗したら、次の作戦がいきなり魚類に核兵器…潔い。
科学者反対、フェロモン作戦を主張…一途だ。
もうちょっと何かあると思うのだが…何か考えあっての事か。

結局、太平洋にフェロモン持参で、なんとか両者を闘わせる。

サメ、タコの右側の足かじる。
タコ、大出血。(血ィでるのか?)
タコ、ムギュッと締め付ける。
サメ、タコの左側の足かじる。
タコ、大出血。(右足かじられた映像を反転しただけ…?)
タコ、さらにムギュッと締め付ける。
サメとタコ、そのまま深海に沈んで行く…。

西海岸の夕陽、佇む主人公の男女、チュ〜する。


えっ?…終わりか?…死んだのか…サメ&タコ!?映画…終わったのか…?

まだ、続きがあるはずだ。
と、テレビを睨んでいたが、次の番組が始まってしまった。

最高だ…。
[PR]
by takakinger | 2012-07-20 12:12 | Comments(0)

禁じ手乱発


by takakinger
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30