へら

takakinger.exblog.jp ブログトップ

毒蛇親爺

e0155560_14183682.jpg

車の中を整理していたら、妙な物が出てきた。
その辺ではなかなか売ってない代物である。
(う〜む…これは…)
前頭部に蛇がニョッキリと突きだして、黄金色に輝く被り物。
兄貴たちのステージ衣装である。
今は無き比国兄貴パブ「KING」で使用されていたブツだ。
確か、兄貴たちが、これを被りショータイムで踊っていたのを当時の「KING」のママだったレモン嬢(ママレモン)と観ていたのだ。
「おっ!あれいいねぇ、バンドのライブで使いたいものだねぇ」
「イ〜デショ〜、ピリピンデツクッタノ〜」
「ほぅ〜、メイド・イン・ピリピンですな」
「アレ、ホシ〜ノ?」
「いいねぇ、欲しいよ」
などと、いつものように適当な話をして帰宅したのでした。
それから暫くして「KING」に行くと、ママレモンが何やら大きな袋を抱えて私の横に座ったのだ。
「ハイ、プレゼント」
「えっ、なに?」
「タカチャ〜ン、ホシ〜モノダヨ〜」
「なに?テンガか?」
「コレヨ〜」
袋の中には5匹の蛇帽子が…。
「ピリピンカラ、オクッテモラタヨ〜」
「……」
「コノマエ、ホシ〜テ、イッタデショ〜」
(確かに、そんなことを言ったような…)
「え・ええ…まぁ…でも、わざわざ、そんな…あっ!いくらだった?払うよ、何ペソ?」
(タダというわけにはいくまい)
「アゲルヨ〜」
「いや…でも…密輸代だけでも…」
「イ〜ノ、プレゼントダカラ〜」
「あいや、しかし…」
兄貴の好意が、ちょいと嬉しい…。
「バンドデ、ツカウデショ?」
「え・えぇ…」
「シャシン、ミセテネ〜」
「……」
その後、嫌がるバンドのメンバーを説得し、それを被らせ、5人の蛇親父となってライブを行ったことは言うまでもない。

でも、酔っ払いの何となく言った一言を憶えてくれていたレモン嬢…さらまっぽ。
[PR]
by takakinger | 2012-02-28 14:18 | Comments(0)

禁じ手乱発


by takakinger
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30